FC2ブログ
プロフィール

Papiminamo

Author:Papiminamo
成年のみ閲覧していってください。
購入したものをアップしたり、たまに感想を書く程度ですが、暇だったらご覧になってください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



       はにつまHs ~アフターウェディング~          【クロノクロック】応援バナー         PULLTOP Air 『なついろレシピ』 『Re;Lord 第二章 ~ケルンの魔女と黒猫~』応援中! 根雪の幻影 白花荘の人々                 たぬきそふと 『少女ラムネ』 応援中!                  ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』         
主にエロゲ中心の日々

『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「剣聖機 アルファライド」 感想
昨日は野球をじっくり見てしまい、試合が終わってからちょくちょく作業をしていたら遅くなってしまい、今日忙しいことが分かっていたので睡眠を優先しました。
無事に「剣聖機 アルファライド」をソフィーのアトリエ発売までに終わらせることができました~。
さほふぉネタバレしても大丈夫な感想を書こうと思うのですが、一応追記に書いておきますね。
バトルパートについては別で書くかもしれません。




剣聖機 アルファライド 2015年10月23日発売予定




↓    ↓    ↓




ということで「剣聖機 アルファライド」感想です。
一通りクリアしたかったのでアルファリアとスティグマ、真ルートだけクリアしました。

ストーリーは結構唐突な展開が多かったですね~。
ゲーム開始時は普通の学園物っぽく進んでいったので、どこで切り替わるのか気になりました。
生々しい夢の中では戦場を駆け巡り、夢に悩まされながらも普通の学園生活を送っていると、ある日父に「この星の人間ではない」と、とんでもないことを告げられます。
身体能力も学園生活を送っている世界では考えられないくらいに発達している描写も出てきました。これはファンタジー世界でも主人公が生き抜けることに繋げているとは思うのですが、中々に急展開だったように思います。
ストーリー上、オーダクルの世界に巻き込まれてしまった主人公達は元の世界に変える描写がありません。なので早めに学園生活の序章を区切りたかったのでしょうが、これは早計だったかなと思います。
僕としては、地球とオーダクルの間を何回か行ったり来たりした方が(主人公の意思に関係なくても)自然だったかなと思いました。
時折唐突に元の世界に戻されるカイと静真の二人の関係を描いてみても良かったんじゃないかなぁ。
特に真ルートの方では血縁関係の話も混じってくるので、そちらも拾えるように出来ると思います。

それぞれのルートです。
先ずはグランヴィリオのカイ、アルファリアルートです。
正義感から、何も考えずに突っ走ってしまう典型的な青臭さは主人公らしくて好きですね。
ただ行動原理が単純すぎることと、主人公を育てるイバンの変わりになるようなキャラがいなかったことは、周りが優し過ぎたように感じました。
ストーリーは、攻め込まれっぱなしな上に、こちらのルートだと静真の行動心理が全く分からなかったので防衛するだけでしたね。
敵が攻めてくる以外にはオーダクル召喚に違和感を覚えつつも、それ以上についてはストーリーが終わってしまったので分からず終いでした。

ルジワダの静真、スティグマルートです。
こちらはカイのストーリーとは打って変わってオーダクルの本質が語られましたね。
途中までは静真の行動原理に納得してはいたのですが、レイウォードを倒した辺りから精神的におかしなキャラになってしまいました。
ただ、純粋ではない悪役の心理ってもしかするとこんなものなのかなと考えさせられもしましたね。
それでも一度グランヴィリオに投降した際、更に逃げ出すのはちょっと筋が通っていないんじゃないかなぁ…。
最後のスティグマとの生活は夢の中の話なのでしょうか、勝手な妄想ですが言及されずに描かれていましたね。

そして真ルートについて。
今までの黒幕がわんさかと出てきます。黒幕とは1から対立するのかなと思いきや、意外にあっさりと決着がついてしまいました。
果たして魔女が何だったのか、そちら側の舞台については一切を濁しての終幕となりました。
エクリプスとは何回か戦闘シーンがあると思ったんだけどなぁ。

ストーリーで思った事はざっくりとこんな感じです。


・ゲームとして
シナリオ的にもバトル的にもどっちつかずになってしまったように思います。
シナリオだけで進むならバトルがいらない、バトルを入れるとなるとバトルをたてるための進行にしなくてはいけない、といった感じでしょうか。
序章の学園での序盤のテンポがADVとして良かったがために、オーダクルに行ってから途中の端折りが目立ってしまったと思います。
一番勿体ないなと思ったのは場面転換ですね。特に静真ルートでは、次の日なのか何ヶ月後なのか、時間が経つ時に1クリックで進められるとプレイヤー側が置いていかれそうになりました。
解消法としては折角マップがあるのだから、場面転換の際に地図を出して現在位置の印をつけておく位はして欲しかったです。
ルジワダの西の天剣が、なんて言われても初見じゃわかりませんからね。そういう意味ではマップもカラーで森林や山脈の様子などを色分けしてくれるだけで全然違った印象を持ったかと思います。

これはメーカーとしての特徴かもしれませんが、キャラの立ち絵がアップになり過ぎな気もします。キャラの会話でストーリーが進むのはいいのですが、ADVではADVらしい解説や客観的な視点があっても良かったかなと思います。
ここは「アルファライド」のいい部分でもあるので何とも言えないですね~。
プレイヤーとしてはアニメを見ている訳ではないので、会話でストーリーを進められると着いていきにくいです。でも今回の様に謎を残してストーリーを進めるには、カイや静真の様にプレイヤーには分からない部分があった方がいいことはいいでしょう。
ここは課題なのではないかと思います。


・バトルパート
特に不満はありません。
いまいち機兵になった時の強みが感じられなかったです。
リアクションスキルは敵味方共通のものが多かったのは良かったですね。キャラ固有のものばかりだと、結局は味方キャラが強いだけのゲームになってしまったと思います。
レベルアップによるステータス回復前提でプレイしていたので、難易度面ではちょうど良かったです。


さらっと書いたつもりが長くなってしまいました。
全体としてみると勿体ないと感じた所が多々あります。
シナリオを活かすか、ゲームを活かすか、両方活かして超大作を作るかをもう少し練っても良かったように思います。
ストーリーの大筋はなぞっているので、肉付けできるだけしちゃってよかったかな。
駆け足に感じてしまったけれど、人によっては丁度いいかもしれないですし偉そうにはいえません。
しっかりと世界観は楽しめたので、プレイ時間を考えても一先ず満足できました。
ストーリーで回収されなかった部分の話がどうなっているのか気になりますね~。カイ達は元の世界に戻れたのでしょうか。

バトルパートに関してはちょろっと別で書くかもしれません。
こんな所で「剣聖機 アルファライド」の感想を締めたいと思います。




剣聖機 アルファライド 2015年10月23日発売予定
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kounyuunikki.blog.fc2.com/tb.php/960-c86c37df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。