FC2ブログ
プロフィール

Papiminamo

Author:Papiminamo
成年のみ閲覧していってください。
購入したものをアップしたり、たまに感想を書く程度ですが、暇だったらご覧になってください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



       はにつまHs ~アフターウェディング~          【クロノクロック】応援バナー         PULLTOP Air 『なついろレシピ』 『Re;Lord 第二章 ~ケルンの魔女と黒猫~』応援中! 根雪の幻影 白花荘の人々                 たぬきそふと 『少女ラムネ』 応援中!                  ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』         
主にエロゲ中心の日々

『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
「花咲ワークスプリング」体験版公開
今日エロゲを買いに行った皆さん、お疲れ様です。
僕はというと秋葉には1時間半ほどあっちに行ったりこっちに行ったりで買い物をして帰宅しました。
今日で立て続けに続いていた買い物の方も一通り落ち着いたので、使い過ぎた分は来月以降にどうやって立て直すかを既に模索し始めています。(笑)
今日は動き回りすぎたために買ってきたものの記事を書く元気がないので明日以降になります。
あと数日は健康的に生活しよう!


「花咲ワークスプリング」の体験版が出ていました。
活動内容がなさそうな「幽霊部」なる謎の部活を体験してみましょう!(笑)
「花咲ワークスプリング」といえば、今日の「弾丸配布ツアー」なる店頭での配布イベントは並んでいる人数が多かったですね~。
店の前を通ったのが配布開始時刻の辺りだったので余計に多く感じたかもしれません。
あれだけの人数をスムーズに案内するのは大変だろうなぁ、と横眼で通り過ぎました。
それと、先月よりは明らかに秋葉を歩いている人数が多かったですね。
段々と気候の方も穏やかに、明るくなっているのもあるかもしれません。
人が少なくて歩きやすい方がいいですが、少ないと寂しいものなので難しいですね~。




花咲ワークスプリング!応援中!
明日は2月エロゲ発売日! 秋葉原ソフマップでの店頭イベントまとめ
遅くなりましたがようやく更新です。
季節では今月で冬が最後の月ですね。エロゲは中身と発売する季節が関係ないことも多々ありますが、そろそろ暖かくなってくれると嬉しいです。




予約券
アミューズメント館
「D.C.II Dearest Marriage」←無料配布とは違うものだと思います
「Golden Marriage -Jewel Days-」
「戦乙女らんなばうとっ!」
「クロノクロック」
「戦後村正」「戦極姫6」←サイン会もあるそうなので時間等は確認してください
「なついろレシピ」
「花の野に咲くうたかたの」
「ミライカノジョ」
「妄想コンプリート!」←無料配布とは別のようです


アキバ☆ソフマップ1号店
「ぜったい征服☆学園結社パニャニャンダー」
「りりくる2nd Season」←発売記念の方とは違うものみたいです



発売記念
アミューズメント館
「堕ちていく新妻 ~ごめんなさいアナタ…私もう……でも、愛してる~」
「じゅ~にんかんり!」
「僕の一人戦争」



アキバ☆ソフマップ1号店
「鯨神のティアスティラ」
「サノバウィッチ」
「炎の孕ませもっと!発育っ!身体測定2」
「りりくる2nd Season」



無料配布イベント 配布時間はソフマップかメーカーのサイトから確かめてください。
アミューズメント館
「love,VAMPIRE FLOWERS」
「神楽花莚譚」
「妄想コンプリート!」



アキバ☆ソフマップ1号店
「11月のアルカディア」
「ALIA'sCARNIVAL!-フラワリング・スカイ-」
「裏技スペクトラム」
「ヤ・ク・ソ・ク☆ラブハーレム」
「ゆきこいめると」


アキバ☆ソフマップ1号店、アミューズメント館
「D.C.II Dearest Marriage」←19時から
「花咲ワークスプリング」←18時から
「ろ~らいず!!!」←こちらも18時のようです



いつも通りの挨拶ですが、記載ミスやイベント変更もありえるので、気になったメーカーや作品がある場合はソフマップや各ソフトハウスのHPで確認してください。
「CHU×ペット」キャラクター公開
今月は1日のうち帰宅してからPCを触っている時間が1時間もあるかないかという稀な事態に陥っています。
というのも睡眠時間を物凄いとっているので、他に何かする時間が減っているんですよね。
ちょっと健康的な生活を送りすぎてるなぁ。(笑)
明日は発売日だし気合を入れていかなくちゃいけませんね!
時間が取れなかったので、帰宅次第すぐにイベントまとめの方をやろうかとおもいます。


「CHU×ペット」のキャラクターが公開されました。
ストーリーに関しては余程の事がない限り変な設定にはならないと思うのでいつも通りと思って大丈夫でしょう。
キャラクター紹介の方を見てみると、今作は性格的にも目的でもヒロインは色々な方向を向いていますね。
今までだと全体的に甘い(といっても甘いことには間違いないでしょう)のが、主人公とのかかわりが違うためかアプローチの仕方が変わってくるんじゃないかと思います。
僕としては「琴梨」がどんなキャラクターなのか気になります。





「神のラプソディ」遂に体験版公開
今月も気付いたら色々とお金が足りない…。
結構節制しているのですが、いかんせん出ていく量が多くてたまらないですね~。(笑)
来月、再来月辺りで多少は余裕が出てくる…はず!
欲しいものがあったら買ってしまうのは仕方ないとして計画性が大事。大丈夫かと思いますが皆さんも気をつけましょう。
お金は減っていくけど遊ぶ時間は増えないのが悲しい。


「神のラプソディ」の体験版が公開となりました!
僕は相変わらず体験版はやらないのですが、ステータスや戦闘面のシステムが気になっていた人は早速プレイしてみましょう。
体験版専用のアンケートフォームもあるので気になった箇所があったら送ってみると、次回作辺りに反映されるかもしれませんね。




「神のラプソディ」応援中!
AXL新作発表
今週はエロゲ発売週です!
気になる作品がいくつかあるので早く週末になって欲しいものです。
仕事の方が忙しくて中々エロゲに手が回らない…だからこそプレイする時間を作る!
朝からちょっと急いでいるので短めで失礼します。m(_ _)m

期間的に頃合いのAXLからの新作の発表です。
AXLらしい、人当たりのいい主人公がトラブルに巻き込まれるゲームの様ですね。
妖怪が出てくるとのことですが、あらすじをみる限りは可愛らしい感じなのでしょう。
まだまだこれから情報を出してくると思うので、作品展開がどうなっていくのか様子見しようと思います。
発売日は5月予定ということで近いですね~。





「根雪の幻影 白花荘の人」情報公開
予定より早く夕方に帰宅しました~。
夜ごはんを食べた後にひと眠りしたりまったりしたりで、まだこの時間かと驚いてしまいました。
そういえば、ねこねこソフトから荷物が届いていたので開封しなくては!
疲れも取れた所でようやく更新です。


「根雪の幻影」作品サイトで色々と情報公開されました。
ストーリーは、ナンパ野郎の主人公が一目ぼれ?をした華穂についていった旅行先で何らかの事件に巻き込まれる、といったところでしょうか。
意外だったのはなんといっても主人公がナンパ野郎という所ですね。
ナンパ野郎と言ってもこういった場合は大抵のキャラクターは芯が通っているので好感が持てそうです。
ただ作品はサスペンスということなので、この場合のナンパキャラはサブキャラとしての登場はあるものの主人公としてはどういう軸になっていくのかわかりませんね。
それに加えて主人公以外のキャラに関しては人間関係以外は基本的にわからないので、どんなストーリーが展開していくのか今から楽しみです。
サスペンスADVということは…所謂昼ドラみたいな展開が待っているんでしょうか。
発売は初夏予定なので気長に待つ必要がありそうです。




根雪の幻影 白花荘の人々
「11月のアルカディア」体験版公開
「11月のアルカディア」の体験版が公開されました。
以前取り上げた時よりCGやムービーの方も更新されていますね。最初の印象より主人公が出来る男っぽい。
キャラクター紹介を見てみるとサブキャラが多く、見るからにストーリーに関わりそうですね。まだ枠が空いているように見えますが、これ以上追加されるのでしょうか。
それと今月末にも予約者に配布イベントがあるそうです。
大抵はエロゲ発売日なので大丈夫ですが、予定が合わないとこういったイベントもなかなか難しいですよね。
それに加えて早期キャンペーンやらアンケートやらと宣伝方法も多様化されていて、ユーザー側にも嬉しいけど追っていくのは一苦労です。(笑)
でも嬉しい悲鳴なので、過酷な状況でなければこれからも様々な形で発展していくんじゃないかと思います。




『11月のアルカディア』600x160愛瑠バナー
「クロノクロック」自己紹介ムービー 「イブニクル」CG 更新
「クロノクロック」の作品ページにキャラクターの自己紹介ムービーが更新されました。
近年のエロゲは体験版は当たり前の事、このように作品の魅力を色々な形で発信していかなくてはいけないので大変ですね~。
発売前からキャラクターを掘り下げられるのは良い点ですね。お気に入りのヒロインを見つけてみましょう。




【クロノクロック】応援バナー




「イブニクル」のCGが更新です。
ブログの方には今後の展開や進捗状況がなんとなしに書いてありますね。
まだ2月なのでさほどゲームの全容が掴めませんが、着々と準備は進められているようなので期待できそうです。
八重樫南氏の某ゲームが3月発売ということで色々な意味で楽しみな作品です。




Evenicle(イブニクル)
「聖騎士Melty☆Lovers」ティザーサイトオープン
いきなりですが、明日大阪に出かけることになりました~。
帰宅は明後日となるので明日の記事は予約投稿になると思います。普段使わないのでうまくいくか不安です。(笑)


「ぼくの一人戦争」でもチェックしようと思ったら凄い発表が来てました。「聖騎士Melty☆Lovers」という新作が出るそうです。
ただ単に新作が発売されるならともかく、「銃騎士Cutie☆Bullet」のディスクの方を送付すると提供してくれるとのことです!
詳細に関してはこれからもアナウンスがあると思うのでチェックしてみてください。
「銃騎士Cutie☆Bullet」を購入していない人の為にも、通常通りパッケージ版の方も販売される&店舗特典もあるかもとの事です。
送付されるためにはアンケート葉書等ではなく「銃騎士Cutie☆Bullet」のゲームディスクを送付となっています。
「銃騎士Cutie☆Bullet」のディスクに関しては
『聖騎士Melty☆Lovers』送付時、パッケージ配布対応済みを示す新しいディスクと交換いたします。となっていますね。
なんにせよ僕は積んであるので探そう。(笑)





Lamia 「Trippers. -彼女との学園生活を破壊する、1通の手紙-」紹介
先日、洗面所を片付けていたら歯間ブラシが出てきたので使ってみたら驚くほど血が出てきました。
僕は普段から歯医者には行ったりしないので歯の状態はいいとは言えません。それでもこんなに血が溜まっていたとは驚きです。
鏡を見ながらなのでおっかなびっくりになってしまうものの、掃除し終えた後は気持ちいいですね~。
あのすっきりとした爽快感はお勧めなので、普段からやってない人にはお勧めです。


「Lamia」というメーカーから「Trippers. -彼女との学園生活を破壊する、1通の手紙-」の紹介です。
メーカー名を知らなかったのですが、「ぱれっと」が属するグループとのことです。全然知らなかった…。
なんで取り上げたのかと言えば、原画がたまひよ氏じゃありませんか!
それなら確かにぱれっとの属するグループであってもおかしくありませんね。
既に1作出ているのは…スルーしてました。orz
ダークっぽい凌辱寄りの作品なんですね~。
ヒロインは2人という事で少なく感じますが、値段の方も見てみると短めの作品なんでしょうね。
コンパクトにまとめられていそうなのでサクッと遊べるのかな。





「Re;Lord 第二章 ~ケルンの魔女と黒猫~」 サイト更新
3月に発売予定の「パニカル・コンフュージョン」もありますが、エスクードで制作進行中のもう1作だった「Re;Lord 第二章 ~ケルンの魔女と黒猫~」のサイトが更新されていました。
発売は5月とのことです。
キャラクターの方で、1章の方で残りの魔女や、問題解決のために派遣された部隊など何人か出てきていますね。
1章でも出ていたキャラは一応出番があるとみていいのでしょうか。
エーリカとフィーネの所に「脱衣シーン等は1章に収録」となっているので台詞くらいは欲しいなぁ。
価格の事を考えるとあまりわがままは言えませんね~。
主人公もぶっ飛んでいますが、何かと得体のしれない「リア」に関しても動きがあるのでしょうか。これは考え過ぎですかね。(笑)
主人公側も魔女側も1枚岩ではなさそうなのでストーリーも気になります。
まだ公開していない所をみるとシステムの方も少しパワーアップが期待できそうなので、これからの情報公開が楽しみです。




『Re;Lord 第二章 ~ケルンの魔女と黒猫~』応援中!
エロゲ2月購入予定 「サノバウィッチ」
1月末あたりに2月は予定がないと書いた覚えがありますが、何かする以前に仕事の方が物凄く忙しくなってきました。(笑)
時間に拘束されている訳ではないので今まで通りエロゲの方はプレイできるものの、昨日は仕事後は疲れ過ぎて帰宅したら規則正しく就寝してしまいました~。
もう少しゆとりを持てる方向に努力すべきだな。


さて、1日空いてしまった今月の購入予定の「サノバウィッチ」です。
あまりゲームに関しての更新よりかは他キャンペーンでの展開が目立ったのでさほど取り上げてこなかったのですが、ようやく発売目前ですね。
突然発情してしまったり男装することになってしまったりといった変わった代償を払って魔女になったヒロイン達と、気持ちを読みとる主人公がどんなストーリーを繰り広げていくのか注目です。
プレイ前の個性豊かなヒロインの面々の中では「紬」が気になっています。




花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!
エロゲ2月購入予定 「ソレヨリノ前奏詩」
今日は昼ごろから今まで「ヤキモチストリーム」と他の作業を交互に交えていたら1日が終わってしまいました。
「ヤキモチストリーム」の方は、やろうやろうと思って積んでしまっていたんですよね。
順調に1ルートを終えたので、このペースなら近々感想をかけるかと思います。
休日はエロゲの消化を早めなくちゃなぁ…。


2月購入予定より「ソレヨリノ前奏詩」です。
今作でも発売までにメーカーの方がユーザーに色々な声を届けていますね。オフ会ツアーは様々な地方でも開催されています。
特殊な能力を抱える主人公が、物語の舞台でどのように関わり合い、どの様に成長していくのか楽しみですね。
ウェブラジオの方も展開しているので、作品をもっと知りたい人はチェックしてみてください。

1日中ずっと画面を見てたから目が疲れてるな~。





エロゲ2月購入予定 「炎の孕ませもっと!発育っ!身体測定2」 バレンタインペーパー
今日はバレンタインデーですね!
普段季節ネタは扱わないのですが、昨日帰宅する際に「炎の孕ませもっと!発育っ!身体測定2」のバレンタインペーパー配布に時間が丁度良かったので受け取ってきました。




炎の孕ませもっと!発育っ!身体測定2 ペーパー




表は人気投票で上位の2人のイラストになっています。




炎の孕ませもっと!発育っ!身体測定2 ペーパー




裏は店舗特典、色紙配布情報等々盛りだくさんです。

情報展開は結構早かった覚えがありますが、なんだかんだで今月発売ですね~。
システムも新しいものが加わりパワーアップしています。
今回もどれだけ本気でおバカなことをやっているのか楽しみです。




炎の孕ませもっと!発育っ!身体測定2
「アマカノ」 感想
ということで「アマカノ」の感想です。
作品の性質上ネタバレとかはないので追記には書かなくて大丈夫でしょう。
ネクストン系列の新ブランド「あざらしそふと」の第1作目です。
抜きゲーでは幅広いジャンルを出しているネクストンの中では普通の恋愛ADVというのは珍しいですね。
なんといっても「アマカノ」はピロ水氏の可愛らしい絵が目を引きます。作風でもあるように、ヒロインは皆特に派手という事はなく、エロゲ目線でみれば地味目ですね。
田舎が舞台の恋愛という事もあっての設定ですが、ピロ水氏の絵の良さがいい形で表現できていると思います。
例えば髪の色が、紗雪が青、こはるがピンク、聖が金といった設定だったら全然違ったゲームになっていたんじゃないかと思います。
そういう意味でも今回のヒロイン3人の設定は完璧ですね。

ストーリーは評価しにくいです。というのも良い部分もあれば気になった部分もあり、どちらを直そうとすれば他が悪くなるといった感じだからです。
僕は紗雪、こはる、聖の順にクリアして行きました。
先ずは紗雪ルートを最初にやって良かったと思います。というのも「アマカノ」がどんな感じの作品なのかを掴みたかったんですよね。
紗雪ルートをやっていて思ったのは、特にシナリオに大きな起伏がなく結ばれるという事、結ばれてからの関係が良かった事です。
この時に「アマカノ」全体の楽しみ方が分かったので、他2人はすんなりと入っていけました。
全ヒロイン共通して(一応こはるだけあるといえばある)主人公とヒロインは日常会話とちょっとしたイベントでお互いを意識して個別ルートに入ります。
僕としてはもう少し何かあってもいいと思ったのですが、観光街の田舎が舞台なので世界が狭く、余計な重いイベントなどを入れたりすると個別ルートでの世界観が壊れてしまったり、無理に整合性を合わせるためにちぐはぐになってしまうのかもしれません。
それでももう少しは学園らしいイベントはあってもいいように思いました。周りのクラスメイト達がいい人すぎるというかなんというか、はやし立てるにしても毒にも薬にもならないような台詞ばかりで主人公には直接関与してくる事はないのは気になりました。
でもこれに関しても、深い関係でもないのに突っ込んできたり、トラブルを起こされてもストレスになるだけなので何とも言えませんね~。何故グラフィックもない男キャラにボイスがあったのかは謎です。(笑)
紗雪ルートでは結ばれた後に「修行」ということでちょっとした妨害がありました。これも悪意は全くなく、寧ろ妨害している側が罪悪感を抱いていたので話としては押しが弱いかなと思いました。
そしてこはる、聖ルートでは殆どそういったこともありませんでした。
これだけだと魅力も何にもないように思いますが、各個別ルートに入ってからようやく楽しみ方が分かってきます。

このゲームの売りの一つである告白のタイミングを自分で決める。これはいいですね。最初に思いを伝えるコマンドが出てきた時、告白の選択を無視し続けると主人公とヒロインとのむずがゆくなる様な葛藤を見ることができます。またそれを続けているとヒロインの方から告白されます。
男らしく決めるか、ヒロインの方から迫ってもらえるか、一つのゲームで2種類味わえる事はなかなかありません。
ヒロインと結ばれた後のイチャイチャっぷりは突き抜けていますね。告白をどうするかが入口で、ここから本編だと思ってもいいと思います。
紗雪ルートを終えた時、正に「アマカノ」なんだなぁと実感しました。
先述したゲームのバランスですが、「アマカノ」の要素を最大限に発揮するがために他ではストレスがかからないようになっているんだと思います。これがシナリオの方に重きを置くと「アマカノ」要素は揺らぎ、更には明るい学園物の抜きゲー作品にしても「アマカノ」要素はなかったんじゃないでしょうか。
つまりヒロインと徹底的にイチャイチャを楽しんでくれという事ですね~。
更にはピロ水氏の絵もさることながらキャストもばっちりした配役でした。
Hシーンに関してはネクストンということで問題なしです。(笑)

それと他のゲームでもたまにあるように、主人公視点からヒロイン視点に切り替わるのも良かったです。これに関しては「アマカノ」のようなゲームだけでなく、他のシナリオ重視のゲームでも採用していいと思います。
主人公のみの視点で進めていくと全体が見えなかったり、または説明を挟む必要が出てくることもありますからね。
それに視点が切り替わったキャラへの愛着もわきやすいです。

少々長くなりましたが「アマカノ」全体としてはこんな感じですね。
特に全体をテーマにしたストーリーも何もない、けれど「アマカノ」を精一杯表現できています。
なんとなく、昔の恋愛ゲームからストレスとなる要素を取り除いたような作品です。
いっそのこと突き抜けて、結ばれるまでの部分でも甘くて恋人になれきれないもどかしい関係なんかを詰め込んでも良かったかな~、なんて思いました。
季節は正に今なので、「アマカノ」な冬を過ごしたい気分の時にはぴったりのゲームだと思います。

今後の「あざらしそふと」に期待したいのはいくつかあるけれど、なんにせよ次の作品のコンセプト次第ですね。同じような感じだと飽きやすいと思うし、「アマカノ」のような落ち着いた世界観でやるのかどうなのか、期待したいと思います。





エロゲ2月購入予定 「鯨神のティアスティラ」マスターアップ 「悪魔娘の看板料理」体験版、システム公開
昨日は「アマカノ」をプレイし終えたので…そのまま寝てしまいました。
まだ春にもなっていないのに何回か気がぬけちゃってるなぁ。
ということで後ほど感想を書くとして購入予定の続きです。


2月までにマスターアップしていた「鯨神のティアスティラ」です。
発売に向けてサンプルCGの方の更新や、「しゃべる!WEB漫画」の方も順次更新されています。
「Whirlpool」はいつもらしい作品を出してくるので今作も問題ないでしょう。
見た感じだとヒロインは「恵那」が好きですね。存在感のある鯨神様も気になります。
「ねがい水」が一体どんなラストを飾るのか楽しみです。









既にマスターアップ報告がなされた「悪魔娘の看板料理」が、翌日に体験版、システムの方が公開となっていました。
基本的には作業ゲーだと思うので作業ゲー好きは十分楽しめそう。(笑)
ハーレムエンドがないとのことですが周回前提なのは間違いなさそうです。
今までシステムが分からなかった分、説明されるとやりたくなってしまいますね~。





エロゲ2月購入予定 「ぼくの一人戦争」マスターアップ
今日が祝日である事を昨日知りました。(笑)
仕事の準備を慌ててする必要はなかったなぁ。
秋葉に散策に行きたいような、でも寒いので億劫になっていたりもしています。
エロゲ的には2、3、4月は余裕ないぞ~、と戒めておきましょう。


今月発売のものも順次マスターアップ報告が出てきましたね、ということで購入予定です。
先ずは「ぼくの一人戦争」です。
僕としては珍しい「あかべぇそふとつぅ」の作品ですね。系列だといくつか買っている作品はあります。
物凄い気合の入った展開をしているので期待しています。
映画のキャッチコピーに「感動」はよくつかわれますが、エロゲにおいて「ぼくの一人戦争」がどれだけ面白く仕上げてくれるのか楽しみですね!




『ぼくの一人戦争』を応援しています!
「悪魔娘の看板料理」マスターアップ
おはようございます。
今日…というより昨日、軽くウォーキングすることになったので歩いたら帰宅後に思いっきり寝てしまいました。(笑)ちょっと怠け過ぎだなぁ。
先月は思いのほか気が緩んでいたのか出費していたので、暫く節制生活です。


さて、今月発売予定の「悪魔娘の看板料理」がマスターアップしました。
基本的に音沙汰がないキャラらしい展開ですね~。
相変わらずシステムや体験版といった要素は公開されていません。(笑)
これから公開されるとは思うので発売日近くになったらチェックするとわかるんじゃないかと思います。





「なついろレシピ」紹介
少し前からやっていた「アマカノ」が思っていたより早く終わりそうなので感想を書けそうです。
実の所はワンホビを見に行こうかどうしようか昨日まで悩んでいました。
結局休日と言っても特にやる事は変わらなかったなぁ。雨も降っていたので外出気分になれなかったのもあります。
これ程のフィギュアのビッグイベントには行ったことがないので、行ったらさぞかし楽しめたんじゃないかと思っています。
色々情報を見ていると後悔してしまいますね。(笑)


PULLTOPの新作となります「なついろレシピ」の紹介です。
サイトの方は大分重いので注意してください。
ある日主人公のもとに手紙が届き、人の良い主人公はその手紙の送り主に合いに行くことに。そして主人公はそこで出会う少女と食堂を手伝う事になる。
物凄い大雑把ですが、作品サイトの方で事細かに説明されているので見てみてください。
かなり食べ物のCGに気合が入っていて、思わずお腹がすいてしまいます。
昔からエロゲの食事シーンは無駄に凝っているものが多かったのですが、食と田舎生活の2つのテーマが合わさっていると考えると、ありそうでなかったタイプのエロゲですね。
雰囲気はバッチリなので、後はストーリーを食が引っ張っていけるかどうかです。
それにしてもお腹が空いてきた…。




PULLTOP Air 『なついろレシピ』
「パニカル・コンフュージョン」 CG、OPデモムービー公開
今日は1日中寝て過ごしてしまったなぁ…。
HDDの容量的にもアニメの方も消化しきれていないのでどうにかしないといけませんね~。


「パニカル・コンフュージョン」からOPデモムービーが公開となりました。
キャラの可愛らしさが前面に出ていることもあって、ADVとしては十分問題なさそうです。
やはり気になるのは「エスクードなのに」という所ですね。
いつもならゲームという要素も相まってバトル展開、それに付随したシナリオ運びで、短めのものからボリュームのあるものまで幅が利きました。
今回はシナリオのみ、更には明るい学園物というジャンルでみるとありふれた題材の作品なので、「パニカル・コンフュージョン」の面白さを出すのは難しいかと思っています。
キャラの魅力がどれほどプレイする側を圧倒してくれるか、そこに期待したいと思います。




『パニカル・コンフュージョン』応援中!
アトリエかぐやBARE&BUNNY新作 「CHU×ペット」作品サイト公開
昨日は記事を更新しようと思いつつ、だらだらとゲームをやったりアニメを見たりしていたら寝てしまいました。orz
この間部屋を整理してから、更にスペースをとるにはどうしたらいいものか悩んでいます。
片付けようとすると体が動かなくなってしまう…。
先ずは段ボールの整理だ!


アトリエかぐやのBARE&BUNNYチームから新作「CHU×ペット」の作品ページが公開となりました。
4月発売予定という事で、いつものかぐやらしく発表から発売までは短いですね。
「恋愛するかペットになるかを選ぶAVG」となっているのでターゲットは広いです。
キャラクターの方はトップ絵の2人だけしかわかりませんが、いつもの調子ならあと1人はいるんじゃないかと思います。
僕としては2人でもバリエーションがあれば構いません。(笑)
発売まではすぐなので情報公開を待ちましょう。





「サノバウィッチ」カウントダウンムービーとか
世間では雪が降るだの何だのと言われているだけあって早朝の空気が痛い位に寒いですね~。
移動の為に外に出ている時間を極力減らす努力には力を入れています。(笑)
寒さの折り返しの時期なので、今年はこのまま風邪をひかずに春を迎えられたらなと思っています。


今月発売予定の「サノバウィッチ」の方でカウントダウンムービーが出ていました。ということは無事に発売しそうですね。
紹介以降は大してチェックしていなかったのですが、サイトの方には情報盛りだくさんです。
魔女っ子要素有りの、明るい雰囲気の楽しい作品になりそうです。
スタッフブログの方でも触れられているように体験版の方も勿論出ていますので気になったらチェックしてみてください。
特典の方もバリエーションが多いので悩むかと思います。そういった面でも今月はどうしようか悩むな~。




花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!
「シロガネ×スピリッツ!」キャラクター・カウントダウンムービー更新
ここの所、開封しないでおいてある段ボールが少し増えてきてしまいました。そろそろ部屋も整理しなおさなくちゃいけないなぁ。
毎回整理するごとに一応は次の整理をどうするかは考えてあるのでどうにかなりそうです。それにしても増築したい…。
気をつけてはいるものの、それなりのお値段のものは傷をつけたくないので結構面倒です。


「シロガネ×スピリッツ!」がサブキャラクターに加え、カウントダウンムービーも公開されました。
発売は3月ですが安心してよさそうですね。
それにしても想像以上にキャラクターが増えました。ストーリーの盛り上がりに関して結構期待できそうですね。
ADVでどのように見せてくるか気になる作品です。




戯画 『シロガネ×スピリッツ!』 応援中!
「炎の孕ませもっと!発育っ!身体測定2」 マスターアップ
日曜日にプリンセスプリキュアが始まりましたね。第一印象としては無理をしてなくて良い感じです。
毎度の事ではありますが、対象者にいつも以上に人気となる要素を盛り込んできたなと思いました。
音楽面に関してはストレートに勝負する訳ではなく、プリンセスという事もあって舞踏会なのは面白いです。
悪役らしい悪役だったのは意外でした。最近は配慮してか大人しめだったのでちょっと懐かしい雰囲気でしたね。
商品展開がどんどんなされていきますが、どんな展開になっていくのか楽しみです。


「炎の孕ませもっと!発育っ!身体測定2」がマスターアップしました!
2月までもうちょっとと思っていたら発売日が迫っていました。
キャラ紹介の段階では色々と突っ込みどころがあったり、「学焔祭」という訳のわからないイベントがあったりといつものSQUEEZを期待しても良さそうです。
やっぱりシャウラがお気に入りです。プレイしたら変わるかな~。
今月の発売日までは約3週間です。そろそろ他の作品もアナウンスがあってもいい頃ですね。




炎の孕ませもっと!発育っ!身体測定2
「VenusBlood -HYPNO-」 デウスモードタナトスクリア!
地道にプレイしていた「VenusBlood -HYPNO-」をようやく周回含め遊びつくしました!
先ずは周回キャラを集めつつ、新しいユニットの武巧を上げたりしていたらあっという間に時間が奪われてしまいました。
全体的には終始そんなにいじっていないですね~。
既に発売から2カ月経過していることもあり、今更だと思うので部隊運用等々は書きません。
周回する前にやっておいた方がいいのは回復アイテムを購入しておくと便利です。

ユニットに関して
・活性、特攻は無理につけなくて良い
レベルが上がればユニットの基本能力数値が十分高くなることと、強ユニットを選択していると自然と活性やら弱体がついていくので気にする必要はありません。

・タクティカでは伸ばすべきスキルをとことん上げる
ステータスが300付近は平気でいくので元々持っているカブト割やら巨大体躯やらの数値を最大値の75や80まで上げて、その時に特攻がつけば儲けものだと思うくらいでいいと思います。

・1師団に武将ユニット
武将ユニットを固めることがありませんでしたね~。武将ユニットならステータスが高いので面倒な敵ユニットはなんとかなるものですが、一般ユニットも企画外の強さを持っているユニットが多いです。なので武将はスキル付与として見てあげると編成はすっきりすると思います。

・狂奔の牙が便利
互角のステータスになってくると素早さが少しでも高いと状況が全然違います。
相手の方が早い場合はわざと倒させる囮を置いてから報復の牙で上げる方が有効かもしれませんが、安定するのかわからなかったので試しませんでした。

意外にもメイン武将がいなくても強かったのは竜師団と炎師団です。樹や海も使いどころでは物凄い活躍してくれました!特に炎は2つも運用してしまいました。(笑)
ラスボスに向けての対策を立てていたからかユニークユニットはあっさり倒せるものの、ルキフェルやホロウは時間がかかる場面が多々ありましたね。
それと装備に関しては9以降の鉱石を使った装備は殆ど使わなくても行けました。結局はスキルを伸ばして満足しちゃうんですよね~。

最後に、今回も背水師団をと思って「狂セリアス、暴走セリアス、イノセントグランツ」の師団が暴れまわっていました。(笑)
先手を取れない場合は治療する必要がありますが、敵が2師団の時は3師団目にくっつけたり、1師団目がレギオンで削れていたら1番目に回したりすれば、刻み始めた瞬間に敵師団が一挙に崩れていきます。(笑)

デウスのバーサクに関しては手を出しません。それでも本当によく遊びつくしたと思います。
ノエルをもっと使いたかったなぁ…。





1月エロゲ購入分 「まじかるカナン2 ~緋色のベルガモット~」
つい今しがた時間があったので午後のロードショーを見ていました。映画自体は全然見ないのでいつも新鮮な気持ちで見ています。
普段見ることができないのが残念なのですが、酷い映画だったり面白い映画だったりといつみてもチョイスが面白いのでやってると見ちゃうんですよね。
今日は「キラー・エリート」という暗殺物のお話でした。ストーリーの軸は1本で通りつつ、場面が2転3転したので食いついてみてしまいました。
アニメだったらと思うと、最初に舞台説明、紹介等々挟むのでストーリーが短くなったり、当初の目的が大きく変わってしまってるよな~、なんて思ってしまいました。
視聴者を引き込むような作品作りをするか、視聴者に受け入れられる作品作りをするか大変なんでしょうね。
とまぁ、話の趣旨がずれてきてるのでここら辺で置いておいて1月発売のエロゲと行きましょう。


「まじかるカナン2 ~緋色のベルガモット~」です。購入予定の方で書きましたが、1月の購入分は2作品のみとなります。
2月は結構あるなぁ。




まじかるカナン2




まじかるカナン2 タペストリー




タペストリーです。




まじかるカナン2 原画集




箱に収録されている原画集です。




まじかるカナン2 原画集目次




目次になります。各キャラクター毎に原画の方と、その脇にゲーム内でのCGがあります。それと1ページに上下2枚掲載です。
原画の方は確かに時代を感じる…かと思いきや僕としてはオッケーです。
ただ、現代の所謂萌え絵からすると、はっきりとした線に違和感を感じる人もいるかもしれませんね。
今の時代はサブキャラも恵まれてるなぁ、とパラパラと見ていて思いました。
エロ漫画では未だによくあるパターンで(そもそも分岐がないから)、モブの様な登場人物の凌辱シーンが入っているんですよね。これは懐かしい感じがしました。




まじかるカナン2
「ウルスラグナ征戦のデュエリスト」 キャラクター、ギャラリー更新
昼に部屋の整理をしつつ、積みゲーでも崩すかと始めたら止まりませんでした。
モチベーションを維持してプレイしたのは久しぶりだなぁ。
今月は買った本数こそ少ないものの、プレイするゲームの本数は増やせたらなと思います。

「ウルスラグナ」にキャラクターが追加されていました。まさかの女神が追加です。
これらのキャラクターは、所謂カードの妖精の様な存在なのか、はたまたストーリー上主人公と対峙する相手なのかはわかりません。
これで4属性出ましたが、まだこれから追加されるのでしょうか。まだゲームの全容も見えていないのでわかりません。
CVの方も気になりますね~。僕としては早くデュエルカイザーとデュエルしたいです。(笑)

少し睡眠をとって、昼ごろに更新できそうなら更新します。