FC2ブログ
プロフィール

Papiminamo

Author:Papiminamo
成年のみ閲覧していってください。
購入したものをアップしたり、たまに感想を書く程度ですが、暇だったらご覧になってください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



       はにつまHs ~アフターウェディング~          【クロノクロック】応援バナー         PULLTOP Air 『なついろレシピ』 『Re;Lord 第二章 ~ケルンの魔女と黒猫~』応援中! 根雪の幻影 白花荘の人々                 たぬきそふと 『少女ラムネ』 応援中!                  ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』         
主にエロゲ中心の日々

『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
8月エロゲ購入分 「魔王のくせに生イキだっ! とろとろトロピカル!」
ちょっと部屋を片そうと思いつつ、整理していると時間がかかっちゃいますね。(-_-;)

昨日書こうと思っていた「魔王のくせに生イキだっ! とろとろトロピカル!」です。




魔王のくせに生イキだっ! とろとろトロピカル!




まおなまシリーズ3作目となる今作は、メイド編が追加されたFDですね。
流石にこれ以上シリーズを続けるとは思いませんが、今回の様なシチュエーションはなかったので満足です。
全体的に絵柄がまおなま初期と比べると変化していますね~。
どのキャラも特徴が活かされているのでどのキャラにいっても飽きないのはいいですね!

もう少し整理し終わったらまた記事を書こう。





「花嫁と魔王 ~王室のハーレムは下剋上~」 プレイ雑記
こんばんは、実は先ほど帰宅しまして今月の購入物は明日の午前中に書こうと思っています。m(_ _)m
代わりに「花嫁と魔王」のプレイ雑記になります。
クリアしていないのでネタバレは特にないですが、追記の方に書いておきますね。




『花嫁と魔王 ~王室のハーレムは下克上~』応援中!
続きを読む
8月エロゲ購入分 「花嫁と魔王 ~王室のハーレムは下剋上~」
今日は昼間にサクッと秋葉にいってきました。
散策とはいかないものの、色々と店を巡ってきました。

という事で早速今月発売のエロゲといきましょう!
先ずは「花嫁と魔王 ~王室のハーレムは下剋上~」になります。




花嫁と魔王 パッケージ




パッケージです。




花嫁と魔王 アートブック




こちらはアートブックの表紙です。




花嫁と魔王 CDとブロマイド




特典のCDとブロマイドです。
ブロマイドは発売イベントの3等(一番下)の景品です。こういった運は無いんですよね。(笑)




花嫁と魔王 タペストリー




タペストリーです。タペストリーとしてはかなりぎりぎりの絵になってます。


エスクードが「Re;Lord」と共に脱衣バトル物という中々に狭い分野に焦点を当てたもう一方の作品ですね。
「Re;Lord」が適度に遊べてストーリーも良かったので、自然とこちらも期待しちゃってます。
得意の脱衣物としては大きく外すようなことはないと思うので早速プレイしたいと思います。

既にアップデートファイルの方が公開されてますね~。




『花嫁と魔王 ~王室のハーレムは下克上~』応援中!
ETERNAL新作「剣聖機 アルファライド」 紹介
すっかり肌寒くなってしまったので寝るときに薄い掛け布団をだしてみたら、なんとまぁ気持ちの良いことか。ぐっすりと眠れました。

明日はエロゲ以外にも色々と買ってくるので結構時間かかりそうだなぁ…。
それにしても今月は色々と出費が重なって中々に財政が圧迫されています。(笑)
来月からはそれなりに貯蓄に意識を回していこう!

さて、ETERNALの新作の「剣聖機 アルファライド」です。
今までETERNALの作品は気になるものの買っていなかったんですよね。
シュミレーションRPGという括りでいいのかな?まだシステムの方は紹介されていませんが、いつものETERNALならそういった感じになりそうですね。
2パターンのムービー紹介が作られていました。
どうやら主人公が二人のようで、大雑把に正義側と悪側に分かれているみたいです。
こういった典型的な設定はやりたくなるんですよ~。変に設定や流れを外したりしなければ楽しめますからね。
冬発売予定という事で少し気長に様子を見ようと思います。




剣聖機 アルファライド
8月エロゲ発売日! 秋葉原ソフマップでの店頭イベントまとめ
今月もようやくエロゲ発売日が近づいてきました。
7月に比べると気温の方も落ち着いて、ゆっくりと秋葉散策ができそうですね。
今月は発売本数が少ないのでイベントもまばらですが、秋発売のタイトルも増えてきて今から悩み中です。(笑)



予約券
アミューズメント館
「彼女が俺にくれたもの。俺が彼女にあげるもの。」
「恋春アドレセンス」
「月に寄りそう乙女の作法2」←クリアしおりです。
「南十字星恋歌」
「パサージュ!」
「ヤキモチストリーム」
「Bunny Paradise ばにぱら」
「etude10th anniversary collector's edition」



アキバ☆ソフマップ1号店
「乙女が奏でる恋のアリア」
「剣聖機アルファライド」
「天極姫」←16時~20時頃にイベントがあるみたいです。
「どうして、そんなに黒い髪が好きなの?」
「契約彼女」&「ヒマワリと恋の記憶」←合同らしいです。
「妄想コンプリート!」



発売記念
アミューズメント館
「晴のちきっと菜の花びより」
「PRIMAL×HEARTS」



アキバ☆ソフマップ1号店
「催眠パラノイア!」
「蒼撃のイェーガー」
「花嫁と魔王 ~王室のハーレムは下克上~」



無料配布イベント 配布時間はソフマップかメーカーのサイトから確かめてください。
アミューズメント館
「月に寄りそう乙女の作法2」←うちわの配布です。
「PENDULUM」
「プリズムプリンセス」
「蒼の彼方のフォーリズム」←17時からです。
「ヤキモチストリーム」←19時からです。



アキバ☆ソフマップ1号店
「ヤキモチストリーム」←こちらは17時からです。



アキバ☆ソフマップ1号店、アミューズメント館
無し



アキバ☆ソフマップ1号店
8月30日(土)「蒼の彼方のフォーリズム」スタンプラリーイベント 12時~18時(詳細はメーカーのホームページで確認してください。)
「蒼の彼方のフォーリズム」第2弾体験版配布会は14時からです。



いつも通りの挨拶ですが、記載ミスやイベント変更もありえるので、気になったメーカーや作品がある場合はソフマップや各ソフトハウスのHPで確認してください。
「南十字星恋歌」 CG他更新 ねこねこソフト新作「すみれ」
今日は久々に帰宅して爆睡してしまいました。
おかげで眠れずやることも特にないのでどうしたものかと思っています。(-_-;)
今月のエロゲ発売日はもう目前!明日にでもイベントを纏めよう。

「南十字星恋歌」からCGとか体験版の更新です。
このタイミングでの更新という事は無事に発売できそうですね~。
現段階では香乃梨か咲弥のどちらのルートからやろうか迷っています。
相変わらず体験版はやらないので発売が待ち遠しいです。




すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!




ねこねこから新作の案内です。「すみれ」ということで今回も色の名前になっていますね。
現実と仮想世界の話らしいです。ただ仮想世界の方は既に寂れてしまっているみたいで、そこがねこねこらしいですね。(笑)
注目したのは主人公のアバターが「健ちゃん」ということで懐かしさに思わず笑ってしまいました。
仮想世界の方はねこねこの過去作のキャラクターがアバターとして出演という事でにぎわっているみたいです。
発売も2014年秋予定となっているので近いですね~。
↓のバナーは前作のものなので悪しからず。





「恋がさくころ桜どき」 感想
前に書いた通り今回は「恋がさくころ桜どき」の感想です。
いつも通り一応追記で書いておきますね~。

そろそろ考えるべきはゲーム画面をキャプチャして書いていいものかどうかですかね。
どんなキャラという意味で立ち絵くらいは入れたいものですが、著作権関係は直接メーカーに問い合わせてみればいいのかしら?
元々は僕もそこまで本格的な感想を書くつもりもなかったのですが、やはり文字だけというのは伝わりにくいですよね…。
う~む、次に書く時に勇気があったら一回試しにメーカーに問い合わせてみよう。




恋がさくころ桜どき



↓ ↓ ↓
続きを読む
CLOCKUP新作 「えろまんが! Hもマンガもステップアップ♪」サイトオープン
夏は物欲が抑えきれずに金銭面で大変なのですが、それ以上に部屋の整理をしなくちゃいけない状況に自分を追いやっている事に気付きました。
そろそろ部屋を拡張したい気分になってきましたよ…。
そんなゲームみたいなことはできるはずもないので整理整頓です。(-_-;)

CLOCKUPから新作情報です。
「えろまんが! Hもマンガもステップアップ♪」ということで、似たようなタイトルも出てますね。(笑)
タイトル通りのカラーならばクロアプらしい抜きゲーでしょう。
原画の方はクロアプで既に原画を担当している作品があるので大体は分かるんじゃないかと思います。
まだサイトの方は中身に関する情報はないものの、2014年の秋発売予定ということで11月を視野に入れていいという事なのかな?
なんにせよ思ったより発売日が近いので楽しみですね~。
「フラテルニテ」には手を出していないのでクロアプのゲームは「マコハン」以来の1年ぶりになります。
来週は8月のエロゲ発売日、という事は8月ももう終わりか…。早いなぁ。





筆柿そふと新作 「催眠母」サイトオープン
唐突ですが皆さん日本蕎麦は好きですか?
どの割合の蕎麦が好きという拘りもなければ通い詰めている店がある訳でもないのですが、週に2回は食べているように思います。
なんでいきなりこんな話をしたかと思えば…単純にお腹がすいてきたからなんですよね~。(笑)
夏は暑い事もあってか、するっと食べれる蕎麦がいつも以上においしく感じられます。
なんて日常的なブログらしい感じの出だしにしてみたかったので書いてみました。(笑)
いつもエロゲの事ばかりですが、実は食に関しては結構拘っています。


さて、いつもの如くアンテナを伸ばして見たら…筆柿そふとから新作が発表されているじゃないですか!
タイトルは「催眠母」ということで、内容は「催眠術でみんなお母さんにしちゃおう!」とのことです。
流石催眠でメーカーの色を貫き通すだけはありますね~。
既にキャラクターと一部のCGが公開されています。ここのキャラクター紹介欄の説明に書いてあることのマザコンっぷりに少し笑ってしまいました。
主人公の見た目はいつも通りですね。ただ設定が設定なだけにどんな言動なのか気になっちゃいます。
発売は11月予定と近いので、情報が展開にも期待ですね。
HP入口の筆柿ちゃんが可愛いね!





「武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズ」 OPムービー、システムなど更新
ようやく「恋がさくころ桜どき」をプレイ中です。
やろうと思っていてそのまま忘れてしまっていたんですよね。(笑)
一応雑記くらいは書けそうですが、折角なんで全部終わってから書こうと思います。

コミケも終わって夏季休業も終わって、各エロゲーメーカーさんも動き始めたようですね~。
「武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズ」がかなり気合の入った更新をしてました。
OPムービーをみてみると、ちょっとゲームに関する説明がないように感じました。
所々で主人公のかっこいいカットが入っているので、主人公も活躍しそうです。こういったこてこての主人公は好きなんですよ。
サンプルCGの方を見る限りだと完全な純愛路線になりそうですね。
そのサンプルやシステム紹介をみるとゲームの内容が大体見えてきます。
建物をマップに設置、敵とは武器を選んで戦闘、と誰しも1度はやったことがありそうな馴染みやすいゲームみたい。
色々な機能があるかもしれないけれど、とっつきやすそうだというのは安心ですね。
主催者と呼ばれるジンの正体が…気になって仕方いない!




武想少女隊ぶれいど★ブライダーズ
アニメ キャプテン・アース 2巻
発売となったキャプテンアースの2巻です。
6話までということで、世界観や設定の紹介といった感じでしたね。
次の巻からは遊星歯車装置が集合していくんだったかな。

放送の方は終わりがどうなるのかなかなか見えてきませんね~。
一体どうなるのか気になります!




キャプテンアース 2巻




ハナちゃんの儚い表情です。まだ監視されていた時の様ですね。




キャプテンアース 2巻 パッケージ




こちらはブルーレイのケースです。マスコットキャラなのか予知を持っているのか未だに謎の多いピッツが可愛いですね。




キャプテンアース 2巻 内容物




ブックレットとキャラクター設定です。




キャプテンアース 2巻 ブロマイド




ブロマイドは待ちに待っていたアマラとモコのペアです。
作中の後半では仲間意識のない遊星歯車装置の面々に手を焼いているのが面白いですね。(笑)
ということでキャプテンアースの2巻でした~。
「デーモンバスターズ」CG更新 「はにつま」セールスポイント①
台風が過ぎ去ってからこれみよがしに暑さが猛威をふるっています。(-_-;)
すだれが無かったら更に部屋が暑いのかと思うと恐ろしいものです。

「デーモンバスターズ」のCG更新が来てました。
文句なしにエロい!
ショップ特典の方は少し前から公開となっていますね。
ここら辺に来て情報公開という事は制作は順調とみていいのでしょうか。
ゲームの内容に関しては引っかかるような部分はないのでいつもの明るい雰囲気の抜きゲーであればと思います。









「はにつま」のセールスポイント①が公開となってました。
こちらはチェックするまでもなくbootupといった作品ですね。
主人公はいつも通り優柔不断にあっちこっちとヒロインに目移りしそうです。(笑)
セールスポイントの中にはシステムの改良点があるそうなので、これからの情報もチェックしないといけません。
bootupらしくありますが、昨今では珍しくヒロインの見た目が派手じゃない分、魅力をどのように出してくるかは腕の見せ所ですね。




はにつま
「海空のフラグメンツ」 感想
先日書いた通り「海空のフラグメンツ」が終わったので感想です。

ネタバレしかないので追記に書いておきます。



↓↓↓




【海空のフラグメンツ】応援バナー
続きを読む
「なないろリンカネーション」 体験版とかムービーとか更新
今日も今日とて秋葉原へ!
空いた時間に行ったものの、散策の手を広げていたら予想以上に時間がかかってしまいました。(-_-;)
普段交友関係でお金を使う分以上に散財しています。(笑)今月は財布の紐が緩いなぁ…。
現在の所謂アニメやゲームのオタクの世界では物がそんなになかったりする(余分な在庫があまりない)ので、ついつい欲しかったものを発見すると買っちゃうんですよね~。
来月はこの勢いをどうしましょう。(笑)


「なないろリンカネーション」の体験版とデモムービーができてました。
ムービーからは落ち着いた街の雰囲気を感じますね。
シルキーズプラスのわさびチームという見方でいいのかは今後の展開を見なければ分りませんが、わさびの方はこういった路線をいくということでいいのかな?
ということならば、シルキーズのHPは今月で閉じるということなので従来のシルキーズ路線のゲームを別のチームが作るということも期待していいんですかね~。
この主題歌とムービーの雰囲気だと作品の方はちょっとシリアス展開が入りそうですね。
そういった点で新生ブランドとしてどんな一作になるのか気になってます!




なないろリンカネーション
エロゲ8月購入予定 「魔王のくせに生イキだっ! とろとろトロピカル!」
只今「海空のフラグメンツ」をプレイ中です。近日中に感想を書こうと思っています。

今月の購入予定もこれでラストになります。「魔王のくせに生イキだっ! とろとろトロピカル!」です。
今作を買う人は「まおなま」シリーズはプレイしていると思うので世界観にすんなり入っていけるでしょう。
これからの人のためにBOXでの発売もあるので抜かりはないですね。
「まおなま2」ではまさかのストーリーをダイジェスト風に終わらせてからゲームが始まるという前代未聞な始まりだったので、今回はどんな感じで来るのか楽しみです。
そこは体験版をやっておけばいい話ですが、いつも通り製品の方で楽しみたいと思います。
人気投票ではようやくの登場となったルキフグスが1位、僕は直球でアンジェリカが好きなのですが健闘できなくて残念です。





エロゲ8月購入予定 「PRIMAL×HEARTS」
今日は昼過ぎから夕方遅くまで秋葉を散策していました。
他方の分野に手を広げてみるものだなと店を回りながら楽しんでいました。
色々と趣味の幅を広げる妄想をするのはいいものの、そろそろ広いスペースと十分な資金が欲しいと思ってしまいました。
家が気軽に建てられれば…!世間とは冷たいものです。(笑)

今回は「PRIMAL×HEARTS」です。
延期こそしたものの既にマスターアップ済みなので無事に今月発売となります。
メーカー的に学園物というラインは外したくないのかわかりませんが、前作の「星ノ音サンクチュアリ」の様な作品になるのでしょうか?
ジャンルが「ふたつの生徒会でてんてこまいな学園恋愛ADV」となっている通り、主人公は2つの生徒会からアプローチを受けることとなるみたいです。
設定としてはよくあるタイプなので話にどういった落ちがつくのか気になります。
Hシーンに関しては作風も変わらないのでいつも通りの「ま~まれぇど」だと思うので期待してよさそうです。
サブキャラで男性ですが、サンプルボイスを聞いてみると「御座入紀洋」のハイテンションが如何ほどか気になっちゃいますね~。




ま~まれぇど新作第9弾『プライマルハーツ』
エロゲ8月購入予定 「花嫁と魔王 ~王室のハーレムは下剋上~」
昨日は大物販にいったものの、秋葉を散策しなかったので今日行こうかなと思っています。
というのもやはりコミケ効果は無視できたものではなく秋葉が混むんですよね。もう少し計画的に決めればよかったなぁ…。
あんまりゆっくりしているとコミケ組が押し寄せる可能性もあるのでどうしたものかと悩んでおります。

さて、購入予定の「花嫁と魔王 ~王室のハーレムは下剋上~」になります。
この間書いたばかりの「Re;Lord」と同じエスクードから出る脱衣ゲーです。
絵柄の印象でいうと所謂萌え絵なので脱衣っぽく感じないのですが、エスクードがどのように仕上げてくるのか楽しみです。
システムの方は1週間のスケジュールを決めて能力アップしていくということで「せんすいぶ!」のような感じになりそうですね。
バトルはスキルカードを駆使するみたいで、「Re;Lord」とは違う形式みたいです。
現在公開されている脱衣絵以外にもパターンはあるのかな?ここは気になるポイントです。

マスターアップも完了なので、発売まであと少し待ちましょう!




『花嫁と魔王 ~王室のハーレムは下克上~』応援中!
C86グッズ ソフマップ大物販 Ricotta デモニオンⅡ
ということで朝からソフマップの大物販にいってきました。お目当ては勿論Ricottaのグッズです。

一昨日の就寝前なので殆ど昨日になりますが、Rcottaの物販がソフマップの方に出ていたので急遽予定を変更してこちらで買うことにしました。
やはりビッグサイトでの準備や体力を比較するとソフマップに軍配が上がりました。
コミケと被ったということもあってそれほど人数はいないように思いました。
今朝の段階でクロシェットは全商品、他にはパープルソフトなんかも殆ど完売でしたね。日にちがずれてくれたのはありがたかったです。
それでは早速いきましょう。




ricotta C86紙袋




予想外に紙袋が2つだったので表と裏です。発売まではまだまだ!




ricotta C86 綾子タオル&ポスター




綾子さんのタオルです。ポスターは広げるのが億劫だったので割愛。




ricotta C86 ノエルテレカ




ノエルのテレカと台紙です。夏らしい上に眩しい一枚になってます。




ricotta C86 ノエルタペストリー




水着アーマーのタペストリーです。




デモニオンⅡ マガヒメタペストリー




勢いに任せてマガヒメのタペストリーを買ってきました。恥じらう表情が良いですね!


今回もRicottaが通販を行うかどうかはコミケにいっていないのでわかりませんが、DMMでの先行受付や今回の物販など販売方法も多様化されてますね~。
コミケにエロゲーメーカーにとっての居場所が崩れてきているように思い寂しいですが、訪れる客層も変化しているため仕方ないと思います。
電気街祭りなんかもありますので、そういった新しい方面で発展していくことになるのでしょうかね。
エロゲ8月購入予定 「 なまイキ ~生粋荘へようこそ!~」
明日というか日付的にはもうコミケですね!
結局今回は会場にはいかないことになりそうです。ただ気になっていることもあるのでスタッフがいるなら午後にでも行ってみようかなとは思っています。

コミケということは15日!ということでそろそろ今月の購入予定を決めていきましょう。
先ずは「なまイキ ~生粋荘へようこそ!~」です。
原画は言わずもがなchoco chip氏のかぐやゲームですね。
先日マスターアップ報告をされているので後は発売を待つだけ!
CGがない点が気になっていたイバラキは、ボイスがあるということでちゃんとヒロインなんですね。(笑)
現時点だと芽依が抜けていると思っていますが、プレイした後は変わったりするのかどうか楽しみです。




応援バナーなまいき2
「BUNNYBLACK3」 ディスクトラブルについて
皆さんコミケが目前まで近づいてきて浮足立っているかもしれません。
いつもの事ですが、熱中症対策や無理な行動はしない等いろいろと気をつけましょう!


「アウトベジタブルズ」が6月に発売されたソフトハウスキャラからお知らせです。
「BUNNYBLACK3」のディスクが読み込めなくなる現象が起きているみたいです。
購入時は何事もなくインストールできたのでディスクそのものに原因がありそうですね。
ソフトハウスキャラとしては今後対応してくれるようなので良かったです。
こういったトラブルもあるものなんですね~。





「Re;Lord~ヘルフォルトの魔女とぬいぐるみ~」 感想
昨日から続いて今日もになります「Re;Lord~ヘルフォルトの魔女とぬいぐるみ~」の感想になります。

一応続編も出ることとネタバレということで追記の方に書いておきます。

↓↓↓


続きを読む
「Re;Lord~ヘルフォルトの魔女とぬいぐるみ~」 プレイ雑記
手をつけていなかったゲームをプレイしようと思い「Re;Lord~ヘルフォルトの魔女とぬいぐるみ~」をようやくプレイしています。
今2章の終わる手前まで来ました。話もゲームもテンポかいいですね!
ストーリーは魔女に乗っ取られた州を癖のある主人公が取り返すといった話で、乗っ取りには何やら理由が隠されているといったところです。
エスクードに主人公ボイスがあるを忘れていて最初驚いてしまいました。主人公の毅然とした態度と周りのキャラクターの可笑しな会話劇に、ボイスが相まっていてすぐに馴染みます。

ゲームの方は遂にリアルタイムでの脱衣バトルということで忙しく、且つ爽快感もあるのでいいですね。
いつもの気楽に遊べるエスクードらしさが出ていると思います。
脱衣に関しては今まで部位指定だったのが、自分でエリアを追っていきながらダメージを与えていく面白さがあります。
値段以上に楽しめるゲームになっていますね!
エスクードが脱衣物をピックアップした自信が伺える作品だと思います。
ストーリーは今の所個別ルートがあるような感じはありませんが、続編もあるということで早速今からストーリーをすすめていこう!




『Re;Lord~ヘルフォルトの魔女とぬいぐるみ~』応援中!
APRICOT新作 「イセカイ・ラヴァーズ!」紹介
なんだかんだでもう8月も中盤に差し掛かるんですねー。
夏のうちに勢いでやっておきたいことがあるのでそろそろ重い腰をあげなくちゃなぁ…。

今回は「イセカイ・ラヴァーズ!」です。
まだバナーができていないので↓のものはcherryの「お尻っ娘ヴィーナス2」になっていますが、リンクはAPRICOTのトップになっています。
今回もTOMA氏が原画ということでエロさに期待できそうです。
抜きゲーになると思うので特に求めはしませんが、システム周りで何か一工夫あったりすると嬉しいです。
ヒロインは3人ですね。僕としてはもう少しくびれ辺りは太いほうが好きですね。
来月発売予定なのでこれからの展開が気になります。

非常に眠いのでこんな所で失礼します。m(_ _)m




『 お尻っ娘ヴィーナス2 』応援中!
「デモニオンⅡ」 感想と思い出しながら攻略 アペンドクリア!
今しがたデモニオンⅡのアペンドが終わりました~。
ということで、感想を書いていなかったので勢いに任せてこの機会にようやく感想です。


ネタバレもありますが今更大丈夫だろうと思って追記にはしておかないのでご了承ください。





ゲームはダンジョン防衛とダンジョン攻略のSLGになっていて、前作の様に部屋毎の施設ではなく、部屋に設置できるだけ施設が置けるようになりましたね。罠も壁に設置するタイプのものがあったりと戦略は幅広くなっています。
こちらが攻める時のダンジョン攻略も防衛時と同じような配置となっていて、前作のパーティー毎のオート戦闘ではなくなっています。
防衛時のダンジョンは施設拡張、出入り口の数に伴うユニットの総コスト、罠施設による設置できる罠の上限数、召喚時や罠の設置に必要な骨や魔力のパラメータを気にしつつ自由に建設が可能です。
僕は防衛時は前作の方が好きでした。というのも今作はダンジョンの作りは違えども、シュカくらいしか工夫せず、あとは決まったパーティーでの迎撃になりました。前作の自由度高かったのではなく、色々配置できるのに各防衛マップが似たような構造だったのが原因かなぁ。
とはいってもそれは僕があまり工夫しようと考えなかったからかもしれませんね。
ゲーム序盤は当たり前に資源が足りないので、ユニットは防衛毎に入れ替えていたのもありますね。そうすればレベルが上がっていってユニットが更に優秀になるので自然とやってました。
前作では後半に出てきたユニットでなくとも最初から育てたユニットの方がレベルとステータスが高かった覚えがあるのですが、今回は研究していればどのユニットも同じレベルに達するため後半に出てきたユニットの方が強いのは気になりました。気にいったユニットで戦いたくても敵が強いんですよね。


それと今回は罠が強いですね~。プレイ雑記の方でも書きましたが、ダンジョン攻略時は罠解除がいないと本当に厳しいです。終盤のファントムまで結局ゴーストが現役です。
防衛時も、罠の強さに甘えて壁に設置する火炎放射を手に入れてからダンジョンには火炎通路をつくったほどです。
敵にして厄介なのが毒です。体力の%分を持っていくので、異常回復の巻物がないと回復し続けないとどうしようもありません。ちょっと強すぎる気がします。


防衛時のダンジョン構成パターン
入口から3部屋程オイルやら封印やら火炎やらで体力を削った後に、マガヒメとグリエッタ、ゴブリンメイジやゲイザーで迎え撃つ流れはユニット配置のコストが抑えられて助かりました。

あとは氷部屋ですね。これは氷のユニットがそろわないといけませんが、グラス、アラクネ、バンシィ、アイスゴーレムなど適当に配置するだけで強い!粘液ピットも忘れずにね。

他にはリズベル、ティーリア、スペクターのみの部屋も面白い位に敵が一瞬で溶けていきます。

ルザリオの右下の会談部屋の先が長いので、墓地とオベリスクを建ててグール、ワイト部屋も作りました。レベッカとサファイア、いたらモルテを配置しているとワイトが本領発揮してくれます。気をつけなければいけないのは、耐久が低いので回収するタイミングを誤ると簡単に倒されちゃうんですよね。(笑)
レベルの上がったワイトとレベッカの組み合わせは馬鹿に出来なく、侵入してきた相手が落とし穴に嵌ろうものならゾンビらしく削っていきます。こちらもコストが安いのが魅力です。

前作重宝したバグベアをわざわざ使うために階段部屋にアグリと一緒に配置して、隣接した部屋に訓練の鬼のバグベアやオーガもセットで置いていました。これはコスト食ってましたね…。

序盤からのコストパフォーマンスでいうとデーモンも侮れないですね。ベアトリスと一緒に配置するので他に遠距離攻撃できる悪魔を配置しつつ、多数のデーモンがいる部屋はかっこよさがあります。
また、各部屋の特徴に合わせてボガード(罠修理)、ゴーレム系(防衛支援)、属性攻撃アップの支柱を配置していれば大丈夫でしょう。


レベル上げ
このゲームはレベル上げの必要がない位、アクセサリーも併用すれば凄い勢いでレベルが上がっていきます。
アペンド攻略用にアイスゴーレム、ブラックウィドウ2体、ホーリードラゴン2体、オニ2体を育ててみたところ、10回くらい模擬戦をやっていたら大体55レベルになりました。
防衛時に新たなユニットを配置していると気付くと思いますが、レベル10未満のユニットでもレベル45近辺の敵の攻撃で倒されなかったりします。他のゲームでのレベル差によるステータスの差よりは小さいです。なので高いレベルのダンジョンに攻略をする際にパーティーの後ろに1、2体くっつけて回復を怠らなければすぐに20台に行くと思います。
ここから先は育てたい20台のみのパーティーで35辺りの敵がいるダンジョンに潜らせるとすぐに30後半に行くと思います。
気をつけたいポイントとして
・回復は惜しまない(レベルが低いから回復薬もⅡとかで間に合います)
・万が一のためのユニークもつれていく
・アグリやグラスは攻撃禁止で部屋に突っ込む(与ダメージupとターゲットが少しでもそれる)
・模擬戦なら罠が少ないマップにする
・敵はできれば魔物か状態異常が少ない所を選ぶ
レベルが35後半になったら今回の夢幻の迷宮に行ってレベル上げしちゃいましょう。予想以上に倒せると思います。


回復薬について
回復薬Ⅳやエルフの秘薬が勿体ないと思う人がいるかもしれませんが、最終ダンジョン前や今回のアペンドのミラーワーカー前などまでいっているようなら惜しげもなく使っちゃいましょう!
確かにショップじゃ買えないかもしれませんが、レベル上げついでにダンジョンを回っていると結構手に入ります。
アペンドの夢幻の迷宮上層の3、4階あたりで沢山拾えた覚えがあります。


今回のアペンドのミラーワーカー戦
最果ての墓地の方のミラーワーカーにはサファイアの毒が効いたので長期戦でも毒さえ決まれば勝てますが、今回のミラーワーカーは毒になりません。
ユニット説明の所には、防御低下、束縛、etcの状態異常で頑張れ!となっているので毒以外の状態異常で頑張るしかありません。なのでブラックウィドウやオニを育てていたんですよね。
更にミラーワーカーはユニークユニットなので大物殺しのスキルを持ったユニットを、ということでオニは最適でした。
オニ自体の攻撃力はユニークユニットよりも高く、アグリ、好戦的で更に攻撃力が上がるので驚くほど効率がいいです。
ホーリードラゴンは折角今からレベルを上げるということで趣味も兼ねていたのですが、こちらも攻撃力が高いですね。

施設を破壊しよう!
ここまでのユニットのレベルと回復アイテムが整ったらいざダンジョンに突入です!ミラーワーカーのいる部屋まで最短ルートで突入しましょう。
そしてミラーワーカーの部屋に入ったら戦闘せずに奥の部屋(鍵が必要なので注意)を開けてそっちに突入です。
ここまで順調に来ているなら奥にいる敵ユニットは一瞬で片付くと思います。
倒し終わったら部屋を占拠しつつ宝箱を回収です。
部屋を占拠し終わると残り200カウントもないかと思います。ですがよく見て下さい!入口からきた場所より近い(というか部屋を出たらすぐ)位置に精霊の泉とオベリスクがあるので全力で破壊しましょう。破壊部隊があったら楽ですがなくてもいけました。
僕は残りカウントが少ないものの、泉とオベリスクの隣の支柱4つも破壊でしました。破壊したら即撤退しましょう。
これで敵の戦力は大幅ダウンです。

あとはじっくり
再度突入する際、残り時間がどれくらいになるのか分からなかったのでやりませんでしたが、残っている敵の所で攻撃ゲージをためておいてもいいかもしれませんね。
その際覚えていて欲しいのは攻撃禁止でもゲージは溜まっていくということです。敵を1体にして攻撃禁止にしておくのも手かもしれません。

狙う相手を決める?
ミラーワーカーは魔法を使ってくる方が本当に厄介です。範囲攻撃は勿論、大物殺しのスキルを持っているのでダメージがバカになりません。それに相対するタイミングは大抵同じなので必殺技ゲージが3体とも同タイミングで溜まって撃ってきたりするとどうしようもありません。
僕は近距離の方から倒すことになったので無理に狙わなくともなんとかなりましたが、狙える人は先に魔法の方を倒した方がいいです。

回復のタイミングは見極めましょう。
場所によっては集中的に狙われるキャラがでてくるので、その時は回復薬、魔法で広範囲に食らっていたら秘薬と、適切に使っていくことが大事です。

オートでOK?
ここまで色々書きましたが、様子見でUIの好きに戦わせていたらかなり都合よくいったので回復しているだけで勝っちゃいました。
手動で配置をいじっている時より良かったのは被ダメージのバラけ具合ですね。
部屋の各所で3~4組に分かれて1体ずつ相手をしている形となってくれたので何とかなりました。
気をつけた点は
 ・回復のタイミング(あまり渋らない)
 ・遠距離ユニットが近距離に近づいたら離すor離れすぎて何もしないようにさせない
 ・オルフィスのような必殺技は当たったかチェック
 ・装備品はこまめに変える
といったところです。
必殺技はおまけ程度でいいと思いますが、このゲームはエフェクトが出てダメージを受けるまではダメージの計算がおこなわれていません。
なので、起こった例として
・敵の3体の魔法連発で体力ほぼマックスのサファイアが落ちる。
・範囲外に逃げる時間がないorロード地点からだとどうしようもない。
・装備で闇耐性を上げる。
・サファイアが生き残る。
といった具合に装備を直前でいいので変えまくれば被ダメージは極端に減ります。
面倒なのでやりませんが物理系の敵は1体しか攻撃できないので、攻撃の都度に攻撃を受けるユニットに物理耐性や回避のアクセサリーを付け替えると物凄い楽になると思います。

こんなところでしょうか。オートで勝てたので偉そうなことは言えませんが、オートで勝てたということはそこまで悩む必要がないということです。
中々活路が見出せない人の手助けになれば幸いです。


さて、長くなりましたが残りはHシーン等々雑感です。
Hシーンに関しては前作より圧倒的にイチャイチャしていますね。ヒロイン皆がカイムに惚れちゃってます。
キャラクターに関してはストーリーに関わりますが、前作は「冒険者を倒す」だったのに対し今作は「世界を正す」ということで敵対している訳ではありません。それに3国の姫はとらわれの姫という感じでそれぞれ悩みを抱えているのもあると思います。
実力があるけれど力による訴えをしない女好きの飄々としたカイム像は中々に個性的です。
ベアトリスというストライクなキャラがいますが僕はマガヒメが好きです。グリエッタがメインならグリエッタなんですけどね。

最後は短くしましたが、これで「デモニオンⅡ」の感想を終わりたいと思います。
ダンジョンの構成に手間取るかもしれませんが慣れれば色々と自分なりに楽しめるゲームです。
ミラーワーカーやラスボス以外は特に難しくはないと思うので、まだの方はプレイしてみてはどうでしょうか。
長くなってすいません。(笑)




『デモニオン2』を応援しています!
裸足少女 「水着少女と媚薬アイス」
今日はダメ人間生活を送っています。(笑)
起きては「デモニオンⅡ」でちょっとレベル上げ、飽きたら他のゲームを起動…という具合にだらけきってしまってる。

裸足少女から新作の案内です。
少し前からサイトはできていたものの、今回キャラクター紹介が更新されたので紹介!
まだバナーはないので↓は気にしないでください。

ストーリーは夏休みに親戚のお店でパティシエとして働くことになった主人公が、そこで出会う人々とイベントを起こしていく…と書くと思いっきり普通のADVみたいですね。
しかし!なんといってもメーカーの名は裸足少女!裸足少女においてストーリーは特に着眼する部分ではありません!(笑)
なので如何にもな設定でエロ展開にもっていくのかが気になります。
イントロダクションとキャラクター紹介の部分に書いてありますが、ヒロインの性格や行動のギャップが楽しめるみたいです。
きになるのは「ひなた」が今の所完全無欠なヒロインというところですね。彼女にもなんらかのギャップがあるのかな?
前作(最新作)の「3Ping Lovers!☆」は予想以上の出来だったので、今作も期待しちゃってもいいんじゃないでしょうか。
一応年内発売の目安みたいなので今後の展開を待ちましょう。




3Ping Lovers!☆一夫二妻の世界へようこそ♪ 600px×120px
「超昂天使エスカレイヤー・リブート」 感想
台風の影響っていうのがどれほどのものなのかわかりませんが、結構便利な魔法の言葉ですね。(笑)
ここ数日歩きっぱなしで珍しく足が疲れているのでゆっくり休息です。


少しずつ進めていた「超昂天使エスカレイヤー・リブート」も大体クリアしました。
キャラの個別エンディングがまだいくつか残っている状況です。
先ずプレイして思ったのは、オリジナルと比べて美麗になったCGですね。実際プレイしてみると無意識にオリジナルと比較してしまうので驚きます。流石に時代を感じました。


ゲームシステム自体はオリジナルと変わりないのでサクサク進められました。サイコロの出目が決まっているので、それに合わせたD2エナジーをためていけばいいと思いkます。
特にこれといった拘りがなければ、出現するフラストに合わせてパラメータを振っていけば通常攻撃と適当な必殺技で勝てると思います。
クリアするだけなら流れを掴めれば簡単なのはいいですね。プレイしていて終始歯ごたえのあるゲームも好きですが、途中からストーリーが気になる、早く結末が知りたい時は楽な方が助かります。今回は既にオリジナル版をやっていたというのもあるでしょうね。


僕の感じたオリジナルからの変更点の大きな部分は、やはりフラストの種類が増えたところです。
オリジナルの方でも十分悪の組織っぽさは出ていましたが、進めようではフーマンとの戦闘も多かったような覚えがあります。
今回はひっきりなしにフラストが出てきて迷惑をかけているので悪の組織になっていました。(笑)
ダイラストの中ではゲッツェンのかっこよさに痺れます!
ボイスの方も新規録り直しということで、わざわざよくやってくれました。
ストーリー自体は変更はないので驚くような点ではないのですが、リメイクする上でしっかりとリメイクしてくれたのは嬉しいですね。


全体として、リブートという言葉がしっくりくるようにきちんと作りなおせていると思います。
ゲーム性を求める人には面白さは感じないかもしれませんが、所謂変身ヒロイン物としての出来は流石エスカレイヤーといったところ。
エロゲの変身ヒロイン物として金字塔を打ちたてた作品そのままにパワーアップして帰ってきました。
敵にも魅力を感じられる所が僕は好きですね。




超昂天使エスカレイヤー・リブート
「魔王のくせに生イキだっ!とろとろトロピカル!」 マスターアップ
そろそろイベントラッシュが近づいてきましたが皆さん準備の方はできているのでしょうか。
僕はというと、ちょい金欠気味なためにどうやって乗り切ろうか模索しています。
コミケ情報を眺めているとついつい買いたくなってしまいますが、鬼の心で我慢です。


「魔王のくせに生イキだっ!とろとろトロピカル!」がマスターアップです。
発売当時はまさかここまでの展開を見せるとは思っても見なかった「まおなま」です。
メイシャオが愛されていますが、今回の目玉はジトニャの私服姿ですね!
メイド達の私服姿が全員可愛いので早くプレイして「まおなま」の夏を満喫したいです。





「プライマルハーツ」マスターアップ!
「デモニオンⅡ」のアペンドの最後のミラーワーカーをどうやってクリアしようか思案中です。
面倒だからブラックウィドウ連れていこうかな~。


延期していた「プライマルハーツ」が無事マスターアップしました!
ここがポイントの部分では作品の売りが前面に押し出されていていいですね。
惹かれたのはシステムですね。ADVでここまでカスタム可能というのは便利です。
ゲーム(メーカー)によっては使いにくい割り当てもあったりするので地味に嬉しいポイント。
エロは相変わらず力を入れてくれているので期待しても大丈夫!

8月もそろそろ中ごろ…コミケかぁ。




ま~まれぇど新作第9弾『プライマルハーツ』
「デモニオンⅡ」 アペンドプレイ雑記
「デモニオンⅡ」の追加コンテンツをプレイしていないことを思い出したのでやっていました。
一応上層はすぐにクリアできたので次は下層です。
最果ての墓地でのミラーワーカー戦と比べるのもなんですが、今の所はかなり楽に進めました。

それと、ストーリー進行時は各防衛時にユニットを移動させていたために時間がかかっていました。今回はたび重なる防衛の面倒さに思い切ってダンジョン毎にユニットを配置しましたよ。
おかげで魔力が底を尽きかけましたが格段に時間の短縮ができています。
レベルはすぐ上がるから回復をしっかりしておけば何とかなるのが良いですね。

アペンドの方はアペンドとは思えない程の内容になっていて驚きです!
明日にでも再開するぞ~。




『デモニオン2』を応援しています!
「VenusBlood -HYPNO-」 紹介
昨日の睡眠時間が2時間ほどだったので帰宅したら爆睡してしまいました。(笑)
あんまり無茶するもんじゃないなと思いつつ、こんな早くに気持ち良く目が覚めるならこれはこれでいいんじゃないかと思ったりもしてます。
そういえばすだれは効果抜群ですね!昼間家にいるようなら水をかけてさら涼をとってもいいかもしれません。


今回は「VenusBlood -HYPNO-」の紹介です。VenusBloodシリーズ最新作ですね。
前作は主人公のテオがマッドサイエンティストな感じでしたが、今回は正当な野心家なのでしょうか。
システムは大きな変化はなさそうなので、またパーティーの組み合わせを考えるのが楽しみです。
満遍なくユニットは使った覚えがありますね~。差別化といっていいかはわかりませんがステータスが低いユニットでもそれなりに使い道があるのが面白いですよね。
発売まであと4カ月弱です!