FC2ブログ
プロフィール

Papiminamo

Author:Papiminamo
成年のみ閲覧していってください。
購入したものをアップしたり、たまに感想を書く程度ですが、暇だったらご覧になってください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



       はにつまHs ~アフターウェディング~          【クロノクロック】応援バナー         PULLTOP Air 『なついろレシピ』 『Re;Lord 第二章 ~ケルンの魔女と黒猫~』応援中! 根雪の幻影 白花荘の人々                 たぬきそふと 『少女ラムネ』 応援中!                  ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』         
主にエロゲ中心の日々

『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
「フロントウィング イノセントガール」 ガール系になるのかな?
前回の記事にタイプミスというより明らかに寝ぼけてて気付いてない箇所があったので修正しました。
そんなに疲れてたのかなぁ…。

今回はフロントウィングよりイノセントガールです。
購入記事でも触れたかもしれませんが、僕のイメージとしてエロさに定評のあるフロントウィング(グリザイアは手を出してないから知らん!)から発売されたピュアガールは期待通りの明るく変態的なゲームでした。

多分というよりはタイトル通りピュアガールのように何らかのコンセプトを持った変態ゲーになるんだろうな。
「芸術」な女の子たちと暮らすドキドキハーレムADVということで、ピュアガールがヒットした人には外れなさそうです。

関連した作品化は分かりませんが、まだバナーも何もないのでピュアガールのものを使用しましょう。





『ピュアガール』2012.9.28発売予定





それと昨日のかぐやの方のも一応。裸足少女はまだバナーっぽい画像が無いので断念。





/
モーレツ☆にゃん×2 クリニック キャスト決定 裸足少女 3Ping Lovers! サイト更新
残業に追われる日々、物凄い疲れてますが、鞭打っていたらこんな時間になってしまいました。orz


モーレツ☆にゃん×2 クリニックのキャストが決定してました。
かわしまりのさん、青井美海さん、大和さくらさんと、かぐやにしては結構珍しいキャストだと思いました。
ムービーは毎回進化してるので期待せざるを得ないですし、多分買うと思いますがとにかくエロくよろしく!という感じですね。




次は裸足少女の新作です。こちらはまったくといっていいほど情報が更新されませんが、裸足少女だしエロは期待していいよね!という感じです。

両者ともバナーを配布してないので、こういう場合バナーを作っていいものか困りますね。


ちょっと今疲れているので記事は短めですがここら辺で失礼します。
8月エロゲ発売週ですが…
昨日旅行から帰ってきたのですが、あまりにも疲れていたので爆睡してしまいました。

今日はエロゲ発売日!ということで朝から秋葉に向かって帰宅したのですが、旅行に行った友人にカメラのSDカードを預けているため、今まで通りに記事が書けません…。

なので一先ず旅行で思った事でも手短に書きましょう。



舞台は北海道、辺りを見回すと森林に囲まれた湖や、大きな牧場、海から見えるどこまでも広がる地平線、そんな大自然の中で主人公(私)は思う。
「ここら辺でオタクになるのは大変だなぁ………」



と、まぁ地方にいく度にこんな事を思ってしまいます。
札幌市内は栄えている、と表現するといいですが、札幌から出られないという言葉の意味がよくわかりました。
余所にいくにしても「観光地」なわけで、「遊ぶ」ってことの意味合いが大分違っちゃうよなぁ。
ただ僕ら余所ものからすると楽しい所でした。

北海道のエロゲ会社巡りをしようかと思ったのですが、時間が取れなくて断念しました。
巡ったところでメーカーさんがブログに載せる許可をくれるかはわかりませんけどね。

ということで旅行の話はこんなところで閉めたいと思います。
夜に記事を書けたら書こう!
SQUEEZ 炎の孕ませ“わんぱく”おっぱいお嬢さま学園 感想
今回も無事投稿できてるのかな?


炎の孕ませ“わんぱく”おっぱいお嬢さま学園の感想です。
ここ数カ月のうち購入したものを部屋で整理していたらパッケージを見て思い出しました。

 シリーズとしては今回のメイン原画はあらいぐま氏になったのですが、ブランドの笑えるしエロいという感じにぴったりのキャラクターばかりでした。また、僅かながらも今回はアニメーションを微増しており、色々な面で新しい一歩を進んだなと感じました。
 それと従来シリーズとの違いとして、シチュエーションを選択するという制作には手間のかかる仕様になってるのも凄いなと思いました。
 このシリーズ…もといSQUEEZに限って言うと素直に進化しているというよりは、よりおバカになってるな~というのが正しいかもしれません。そんなSQUEEZだから大好きなんですけどね。

 メイン原画が変わったということもあると思いますが、セノビタンZで小さくなってしまうため、ヒロイン達が物凄く肉感的だったのが良かったですね。「瑞本つかさ先生の【エッチ】を覚える大人の性教育レッスン!」の方と比べると(比べる対象が違う気はします(笑))一目瞭然です。
 シーン数も相当ある他、ただ単に選択肢を選んでいけば完全にルート攻略できる訳ではないという遊び心もあるのが、抜きゲーとして先をいってると思います。多分ですが、他メーカーがやってもそのシステムが微妙になって足を引っ張ってしまうかもしれませんね。

 キャラクターも可愛い!エロい!言うこと無し!だったので次回作であらいぐま氏を起用するのか、またシステムに新しい事を入れてくるのかどうか期待してしまいます。SQUEEZにはどこまでも突き抜けていってほしいですね。






bootUP! あねいもNEO+
無事に自動投稿できてるかな?できてたらいいな。
ということで今回は「あねいもNEO+」です。
あまり情報を集めてなかったんですが色々と更新されてました。
そもそもまだNEOに手をつけていないので何とも言えませんが、buutUP!ならやるであろうことは予測できたファンディスクというよりは続編です。
全貌は明らかになってないとは言え、ここまで甘々なエロスを出し続けているbootUP!は凄いと思います。
今回も買うんだろうなぁ…。





あねいも Neo+
筆柿そふと 催眠術3
今朝は朝からプリキュアオールスターズを見ていたのですが、やっぱり面白いね!
個人的にはスマイル勢はかなり好きですね。フレッシュ勢の必殺技のシーンは思わず懐かしんでしまいました。

と、まぁそんなこともあったのですが、今回は催眠術3です。
タイトルとメーカーを見たときに「あれっ?」と思ったのですが、絵を見て確信しました。
ブランドが変わったみたいですね。
エロゲのジャンルとしての催眠物としては息が長いですよね~。
キャストを見る感じ手堅くきてるのかな?既に情報は結構出てますが様子見ということで。





「催眠術3」応援中!





実は明日から旅行に行ってきます。なにかエロゲ関連で収穫があればいいんですが、特にこれといったものはなさそうです…。
記事は自動投稿できるか試しでやってみようと思ってますが、失敗して変になってたら設定ミスったんだと思ってください。体調整えなくちゃ。
LOVELY×CATION -もうずっと初恋の日々エディション- 感想
「LOVELY×CATION -もうずっと初恋の日々エディション-」の感想です。
2の感想ですらないのかよ!と思うかもしれませんが、基本的に売れてるゲームはさほどプレイしない性分の僕からすると相当珍しい事です。(笑)

 初めに綾ルートにいったのですが、ゲームシステムを完全には把握しきれていませんでした。ただ次のプレイからは特に問題なくスムーズにプレイできました。このゲームをやって思ったのは(懐かしいなぁ)という感想です。
 ゲームは学園の新学期が始まってからの約1カ月、籠りがちな主人公がヒロインと触れ合い相思相愛になったところで終わるという、古いギャルゲーそのままだと思いました。

 KIDのギャルゲー(主にメモオフですが)をやっていた身からするとテキスト量も多くはなく、ヒロインも大きな問題を抱えていたりするわけではないのでサクサク進められました。そういう意味でも移植版ギャルゲーに近いような感覚でプレイしてました。こちらはしっかりエロシーンがあるんですけどね。

 ゲームの期間としては毎日の細かいイベントはあるものの短い期間なので、アペンドという形でそこを補ったのは大きいと思います。
 そのアペンドも、ギャルゲーにはよくある季節のイベントを通して仲良くなっていくのではなく、既にラブラブな状態というのもエロゲーだからこそ良いのだと思いました。

 全体を通して明るく、心情描写の方でも重苦しいことは全くないのもプレイしやすいポイントですかね。視点も単純といえば単純な主人公視点のみなので、色々考える必要がありません。

 かなり評価としては高いのですが、気になったのはゲームの発売時期です。-もうずっと初恋の日々エディション-ではなく最初のが出たのが2011年なのですが、前述の通りプレイしているとここ数年のゲームをプレイしている感覚とは違いました。個人的には懐かしく、ギャルゲー的でとても楽しめたのですが、人によっては話に起伏が無く単調に感じてしまうかもしれませんね。

 学園物のゲームとして抑えるところはきちんと抑えてあると思います。キャラクターも唯々月たすく氏のゲーム的な絵が好きというのもありますが、かなり可愛いです。ストレスなくプレイでき、ボリュームをエロゲーとしてアペンドという形で補うことで満足度は十二分です。このゲームの「ずっと初恋の日々」というのが完璧に表現されていると思います。
 エロゲのむちゃくちゃな設定を楽しみたくてプレイすると肩透かしを食らってしまうかもしれませんが、所謂ギャルゲー…これはエロゲーですが、それらの基本的なエロゲとして完成されてると思います。
 エロゲをさほどプレイしてない人はもちろん、プレイしている人でも色々と思うことができる素晴らしいものだと思います。(褒めすぎだなぁ…)





『LOVELY×CATION』を応援しています!





バナーは古いけど勘弁して下さい。
大型エロゲ発売週まで発売1週間切ったけど、この時期が1番ゲームしたくなるんだよなぁ。
魔魔王のくせに生イキだっ!2 新キャラCV決定 VenusBlood-GAIA-  情報更新
日々の疲れが取れずに困っています。
この時期は財布もさびしく、購入物については書く事があまりなかったりする訳ですが、メーカーさんは新作の情報を出しているので気になったものをピックアップしましょう。

魔王のくせに生イキだっ!2の天使側のCVが決まりました!
このゲームに関しては前作のキャラが総登場ということだけでも嬉しかったのですが、CVの決定により新キャラの方のイメージが大分かたまり期待大です。
以外と発売日が近いのね。











こちらは「GEARS of DRAGOON 迷宮のウロボロス」をプレイし終えた後に「機械仕掛けのイヴ Dea Ex Machina」のメーカーだったと気付いたナインテイルからの新作・デュアルテイルから「VenusBloodGAIA」です。
書いた通り上2作品しかやってないので今回のシリーズ縫いついての知識はないですが、エロゲの場合余程の事がない限り遊びの幅は続編の方が広がっているので、わざわざやりにくいものはやらずに新作で満足すればいいでしょう。ということで気になっています。
バナーはこれで大丈夫かな。











早く寝ないとまずいぞ…。
せんすいぶ! 皐月抱き枕カバー CLOCKUP MA☆KO HUNTER更新
日記といえば日記の内容です。

全然チェックしてなかったのですが、先日星逢のプリズムギアの感想を書いた際、せんすいぶ!について触れていたのでエスクードのHPをチェックしに行ったところいろいろと情報が更新されてました。

エスクードの事なのでせんすいぶ!のFDは出すと思うのですが、それ以前に絵合皐の抱き枕カバーが受注中の様です。
これは欲しい…。ただこればっかりは時期が時期なので財布との相談だなぁ。
更新された壁紙などを見てるとFDが出るのか出ないのか気になってきてしまいました。(笑





『せんすいぶ!』応援中!





CLOCKUPより新作のMA☆KO HUNTERです。
タイトル見た瞬間から爆笑してしまったのですが、サイト内でのBGMに更に吹き出してしまいました。
クロアプらしいなぁ、と思いつつも、情報が何も更新されてなかったので気になってたのですが、いつの間にかサイトが更新されてたので思わず記事にしました。

クロアプ作品はほぼ初期からかなりプレイしていたと思っていたのですが、いつの間にかかなり昔の話になっていました。(-_-;)
いったい何作出してるんだよ…。
あほらし過ぎるのでかなり興味が惹かれています。
テキストで笑わせるか、ゲームシステムで遊び心を入れてくるかで購入しようかと思います。





『MA☆KO HUNTER』応援中です!
Elysion 星逢のプリズムギア 感想
星逢のプリズムギアをプレイし終わりましたので感想でも。
今のところ感想は数が少ないものの基本ネタバレ前提で描いているのであしからず。




 ヒロイン自体は4人いますが、皐月とルチルが共通のために3ルートになってます。
 それとルート分岐も皐月or他と未衣orアゲハの3選択肢しかないので迷うことはなく行きたいルートに行けます。共通パートが個別ルートに比べると短いのでサクサクいけます。
 僕は皐月ルート、未衣ルート、アゲハルートの順にプレイしました。

 全体を通してちょっと気になったのが場面転換というか時間経過の部分です。会話などが終わった後に次の期間に移るのは問題ないんですが、一瞬で切り替わるのでちょっと違和感を感じます。それも時には次の日だったり、時には1ヶ月後だったりと様々なので、プレイしていて今が何月なのか分かりにくいです。
 原因としては学園内で話が終わったものの、次の話の開始が学園内の別の場所というのが多かったためだと思います。テキストにもう少し余裕が欲しかったかな。学園物で言うと、朝の登校シーンって結構重要なんだな~と思いました。
 場面転換以外でもちょっと飛ばし気味のところもあったように思います。ただこういうのって肉付けしすぎても読む気なくなっちゃうのが読み手の我がままだったりするので、サクサク進むと思えば気にならないと思います。
 場面といえば背景CGには注文したいところですね。というのも背景の空の色には朝、夕は変化をつけて欲しかったですね。もしかしたら実は用意されていて僕の注意不足かもしれませんが、これ夕方だろって場面で朝のままっだったのが何回かあったと思います。教室やハンガールーム、廊下と少し色調が暗めだったからかもしれません。
 
それと試合会場の背景も1枚だけじゃ少ないかなと思いました。アゲハルートの最初のタッグを組んだ5月末試合の時に「モニターに映し出された」のようなテキストなのに、試合会場のCGの大型スクリーンはなんの変化もないままだったのはちょっとショックでした。
 似たようなのだと皐月ルートでのルチル奪還の戦闘シーンのCGもですね。1枚丸ごと描かなくても、人物を差し替えたり削るなりしてくれると物凄い良かったです。ずっと同じ絵だったので気になってしいました。

 日常的なテキストに関しては上記のとおり気になる部分があったのでプレイしていて話がどう落ち着くのか不安だったのですが、このゲームはそこら辺は気にせずというより慣れて、早く個別ルートに入った方がいいです。
 何故ならバトルシーンは手を抜いてないからです。モブキャラの見た目や、装備がグラフィックに反映されてないのは非常に勿体ない所ですが、戦闘シーンの詳しい経過に関していえばかなり分かりやすく、細かく書いてあってとても想像しやすかったです。
 僕が初めに行った皐月ルートだと物語の結末が気になっていて、ラストの戦闘シーンがやたら気合入っていたなという印象だったのですが、ほか二人のルートでギアバトルのシーンになってようやく実感しました。


なかなか思い切っているなと思ったのは、皐月ルートだと皐月とルチルが主役な訳ですが、未衣はまだしもアゲハは全く出てきません。反対に未衣、アゲハルートだと皐月とルチルはほとんど出てきません。ただ出てこなくても問題のない設定なので無理に出されるより効果的だと思いました。



・皐月&ルチルルート
 物語の冒頭の意味、ギアコクーン、パワーギアについての、物語の全体について語られます。皐月とルチルのキャラ云々よりは話の方が印象に残り、纏まっていたと思います。何故皐月とルチルの精神が感応したのかについてはよくわかってないですが、多分気にしなくていい事なんでしょう。
 最後のシーンまでもですが、バトルにおいて原因がわからずダメダメだった皐月、それをカバーする主人公、そんな二人を蔭ながらサポートするルチルのチームワークというほんわかする信頼関係が最後まで気持ち良かったです。
 このルートは特にくさい台詞が多いので、ちょっと笑ってしまうかもしれません。



・未衣ルート
 皐月ルートの次だったのでどう来るかわからなかったのですが、皐月ルートとは別のサードオニックス社の人体実験の話ということでした。
 このルートで勿体ないと思ったのは未亜が出てきてからですね。物語の展開がどうなるのか気になっていたら未亜自身の視点に切り替わって今後の展開がプレイヤーにダイレクトで暴露されてしまったのは勿体ないと思いました。もう少し主人公側に攻撃を仕掛けても良かったんじゃないかなぁ。
 それと未衣が危ない目にあったことと未亜が出てきたことが無関係すぎて、主人公とくっつけるだけならもう少し単純でもいいんじゃないかと思います。
 未亜が未衣に嫉妬している姿が、ルート入ってすぐの未衣がアゲハに嫉妬しているシーンと被らせたのかどうかについて、最後に未衣が未亜を説得するシーンで言うのかと思ったら言わなかったのもちょっと残念でした。べたべたすぎるそういうの入れないのね。
 無理やりなのかもしれないけど、未衣が怪我をしたということが、主人公が夢を諦めた以外の意味を持っていたのが良かったです。
 皐月ルートじゃわからなかった未衣の可愛さがここにきてぐんと増しましたね。



・アゲハルート
 典型的な既にお前ら付き合ってんじゃんって話です。アゲハの実家との絡みが最後までぶつ切りなのと、エロシーンが1回なのは僕への嫌がらせでしょうか?
 このルートでも未衣の魅力が光りましたね。アゲハの可愛さはもっとだけどね!
 1番学園生活してた話なだけに、他と比べると拍子抜けしてしまいます。正直プレイ順はこれで良かった気がする。
 それにしても主人公より背が高くして欲しかったなぁ。



サブキャラ
 高屋敷・・・今のご時世には珍しく本当に嫌味なお嬢様キャラ。目立つようで目立っていない…。

 委員長・・・ルートによってはキャラが180度変わる珍しいタイプのキャラでした。未衣ルートでお幸せに。

 ほたる・・・気になってるのは皐月ルート以外だと他のキャラと年齢が同じなのかどうかということ。だって他ルートでも実は年上とか可哀そうでしょ。



 と、まぁゲームに関してはこんな感じですかね。
 せんすいぶ!に慣れていたためにちょっと立ち絵に違和感を感じました。特にサブキャラは塗りの事もあってかなんか変な感じでした。
 エロシーンのイベントCGになると立ち絵より幼い感じの所謂光姫満太郎氏の絵になって笑顔になりました。ただ立ち絵に近い感じで良かったとも思うんだがなぁ。
 個人的には主人公の顔は、アゲハルートの時のアゲハと戦ってる時に入るカットインの顔がよかったですね。あれかっこいいよ。

 比べる必要はないのですが、せんすいぶ!ではジュニア時代最強だったが性別を理由に夢をあきらめた陸に対し、こちらはジュニア時代最強ではなかったものの未衣にけがをさせてしまって夢をあきらめた秀と、似ているようで全然似てない主人公だったのは面白いなと思いました。
 どちらも学園物であるのに、近代スポーツものとSFスポーツものとしてはっきりと違いが出てる点も面白いですね。





総評

 星逢のプリズムギアは正直ありきたりといえばありきたりなストーリーですが、ギアバトル描写と皐月ルートでの話のまとめとしてはきちんとできてると思います。
 前述の通り端折り気味に感じたりするかもしれませんが、独特の作風に慣れましょう。
 早く個別ルートに入りましょう!


 個人的に面白いなと思ったのはCVの方ですね。メインヒロインではアゲハ役の民安ともえさんもそれなりですが美月さん、姫川あいりさん、鈴谷まやさんとなっていて、サブキャラの役を演じている人たちの方が芸歴は長かったりします。僕のやるエロゲーではあまり見かけない人達だったのですが、プレイしてみた今となってはキャラの可愛らしさを引き出せていたと思います。



凄い長くなってしまいましたが、ここらで星逢のプリズムギアの感想を終えたいと思います。
書くのに時間がかかってしまった…。(-_-;)
ラブリケーション2のラブリーコール追加 ソフマップ PCげーむ倶楽部3弾絵柄
お盆休みということと、エロゲ関係にとってはこの時期は中途な期間ということで特に目新しい事は無いんですが、ソフマップよりPCげーむ倶楽部の色紙3弾の絵柄が決定してたみたいですね。

絵柄一覧になりますが、今回も豪華ですね~。
今月ということで受け取りを忘れないようにしなくては!



ラブリケーション2のラブリーコールが追加されました。
これだ!と思う人は早速突撃だ!
僕はというと、この間買った1のずっと初恋の日々エディションの方がもうそろそろクリアできるので終わり次第2の方をプレイしようと思っています。





『LOVELY×CATION2』を応援しています!
エロゲ8月購入予定 微少女HD版
すっかり忘れていたのですが、たぬきそふとから今月にリニューアル版の微少女が出るんですね。

う~ん、出費がかさむ…。これは本格的にどうにかしないとまずいなぁ。
バナーとかはないので凄いわかりづらいね。

ここのところこれといった行動をしてなくて堕落しています。(-_-;)
もうちょっとアクティブにならないとね。

また夜に記事を更新するとしますかな。
アトリエかぐや Honky-Tonk Pumpkin モーレツ☆にゃん×2 クリニック 紹介
ちょっと一休憩。7月の突っ走りっぷりはすごかったなぁ。

アトリエかぐやより新作が出るみたいです。
特にまだ情報が出てないのですが前回のわがままミルクからのキャラ絵の路線を続けるみたいです。
エロけりゃなんでもいいんだぜ!
ただ気になるのはキャラが3人ということですかね。
サブキャラもいるとは思うのですが、基本的に安定の4人構成ではないのが気になります。
とはいってもいつも通り発売まで他メーカーのように沢山更新する訳ではないと思うので買って真意を確かめるしかないですね。

とはいっても今月のエロゲ発売日まで2週間切ってるのか~。結構買うものを迷ってるので絞らなければ!
フィギュア 10体目 ダイキ工業 スィーリア
いつの間にか発売していたので、先日慌てて受け取ってまいりました。
ダイキ工業 スィーリアです。





ダイキ工業 スィーリア





ダイキ工業 スィーリア





ダイキ工業 スィーリア





ダイキ工業 スィーリア





ダイキ工業 スィーリア





ダイキ工業 スィーリア





ダイキ工業 スィーリア





ダイキ工業 スィーリア





ダイキ工業 スィーリア






ボディの出来は素晴らしいと思います。
フィギュアなんで仕方のない事ではありますが、やっぱり顔がなぁ…。
なんか掴んでそうだけどあと一歩特徴をとらえていればかなり雰囲気は出せそうです。
取り付けが簡単なので問題ないですが、細かいパーツが取れるというのと、水着の装着がちょっと面倒ですね。

フィギュアもとうとう10体目になりました。飾るスペースをとるために部屋をどうしようか画策中です。
エスカ&ロジーのアトリエ 1週目クリア 感想
 一個前の記事との落差が激しいですが気にしない。

 結構時間はかかりましたが、ようやく1周目が終わりました。
 とはいってもなかなか続けて遊ぶ時間が取れなくて、実際プレイしてた日数は2週間程でしょうかね。

 ロジーからやりました。エンディングとしてはレイファーが出せてないですね。これエスカの方でも同じEDになるのかな?それならいいかとも思ったのですが、ロジーだと男キャラのみのエンドがあるらしい…。恐ろしいぜ!

 というのも4年目に入ってから速攻でラスボス倒しちゃったんですよね。あまりにもあっけなさ過ぎるし、特にイベントもないまま日常は進んでいくので色々期待しちゃてました。
 個人的には南方の遺跡でなんらかのイベントがあると思ってたんだけどなぁ。


 さて、今回のアトリエはどうだったかというと、印象としては結構物悲しいですね。
タイトルにもある「黄昏」というのが非常に色濃く出ていたと思います。
ステージも夕焼けの様な赤い色、荒れ果てた荒野だったり、楽曲もあまり華やかなものは少ないのもあると思います。

 印象に残ってしまうアウィンとのイベントですね。他キャラとのイベントと比べると世界観に思いっきり関わってますよね。
 特に痩せていく大地から夢見て旅立った調査隊が世界の果てでみた絶望と、過去に起こった世界規模の不作、そして主人公たちの生活するコルセイトの現状が今後の物語の続きを気にさせてくれます。
 また世界の果てにたどりついた際のロジーの「存在しない土地」という言葉がやけに印象的でした。
 アルトネリコは別として、アトリエシリーズはある程度の領域内に結構色んな(採取の特色を出すためでもあると思いますが)土地があったのに対し、今回はどちらかというとマップは小さくまとまっており、世界観のためかあまり多様なマップもありません。
 これらの要因でいい意味でどこか物寂しく感じてしまったなぁ。
 考えてみたら一般人も少ないのか…。

 ゲームとしてなんですが、シリーズを追うごとに操作しやすくなってますね。特に今回の支給班の役割は物凄い楽でした。最初仕組みがよくわかってなかったんですが、毎回攻撃アイテムを作る必要がなく、さらに使うと評価されるとは思わなかったです。
 戦闘では仲間が増えた分サポートゲージを溜めるのが重要になりました。途中からはWドローで決着がつくのでかなり爽快にテンポよくバトルが終わりますね。
 また課題も基本的には簡単で躓かずにいけました。ただ最後の60種類はドラッグブレッドを使ってないことに気付くのに結構時間がかかりました。

 それとホムンクルスによる複製ですが、初めは貴重っぽい素材を頼んでいたら、実はリンゴハウスやカトラの店などで買える物をかなり頼んでしまっていました。これは勿体なかったなぁ。

 またいつものことですが、僅かながらのアニメシーンも力が入ってますね~。定番の内容ではあるものの凄い良かったです。


 と、ゲーム本編はとってもスムーズに進めて楽しかったのですが不満が一つ。
 ミニゲーム的な要素がない!
 アトリエといえば回収しなくてもいいような、特定の日付にだけ発生するキャライベントや、納品イベントがあるでしょう!そこがないのがなぁ…。
 そこら辺はもう少し何かがあっても良かったのではないでしょうか。大げさに言うと、他RPGだと主人公周りのコミュニティがストーリーが進んでれば街の人は常に同じセリフをしゃべっていてもいいのですが、アトリエは時間と共に世界も進むのだからそういった要素は欲しかったなぁ。
 プレイしやすくなるのはとってもいいことですが、折角の細かいイベントを失くしてしまうのは勿体ないです。

 あと、キャラをもっと拾って欲しかったですね。今回は世界観が凄い印象に残っているものの、キャラが負け気味という珍しい感じです。
 期間内に課題を終わらせることが主目的なので仕方ないと言えば仕方ないのですが、戦闘メンバーよりマリオンの方が印象に残ってたりします。全体的にいい人すぎて薄まっちゃってるのかな?でもキャラ単位でみるとしっかりしてるんだよなぁ…。なんでだろう?

 今回のアトリエは次の話の展開がとても気になる作りをしています。世界の今後もそうなんですが、前作の主人公であるアーシャがキースおじさんと放蕩してなにをしてるのかが気になって仕方がないです。でもキースの面影が一瞬思い出せなかったぜ。

 次なる主人公がどんな人物なのか気になるけれど、それよりそのころロジーは中央に戻ってるのか、エスカは役人を続けているのかどうかの補完をしっかりとしてくれることに期待します。それくらい今回の登場人物も好きなんだよなぁ。
 ミーチェとソールは厳しいけど、カトラはギャグ枠として出てきて欲しいです。(笑)

と、こんな感じでしょうかね。2週目はやる時間が取れそうなのでやるつもりです。
毎回進化していくアトリエに今後も期待していきましょう!
石恵 TITIKEI
おっぱいが大好きです。そんな人のためにあるといっても過言ではないこの一冊。

まぁ世の男性の大半は購入しているので既に今更な事と思いますが、実に素晴らしい!





titikei 表紙





表紙です。いいね!





titikei 裏





裏も良し!





titikei 箱表





こちらはとらのあなでついてきた収納ボックスの表面です。





titikei 箱裏





こっちが裏面。





titikei バッグ表





購入した日にいくら以上でもらえたキャリーバッグです。





titikei バッグ裏





流石に持ち運べないね!





titikei クリアシート





メロンブックスの特典です。広げるのが面倒だったので色が濃くなってしまいました。でも見えてないよ。





titikei タペストリー





とらのあなのタペストリーです。


他にもポスターがあるのですが、広げるのが面倒なので省きました。


という感じです。
言葉にしなくてもこの重量感は皆知っているでしょう!

実に素晴らしい一冊です!
滝美梨香 MISSING LOVERS
続いて書籍になります。

なんだかんだと7月も購入物が多く、この時期までずれちゃってます…。
あんまり一気に更新すると見づらいからなぁ。


さて今回はMISSING LOVERSになります。
以外かもしれませんがエロいなら買う!ただそれだけです。


↓↓いつもと比べると過激なので折りたたみました。↓↓



続きを読む
クイーンズブレイドプレミアムビジュアルブック雌
冷房は切り離せませんが、コミケのおかげで暑さには慣れました。

発売日からはかなり遅れてしまいましたが「クイーンズブレイドプレミアムビジュアルブック雌」になります。一応書籍扱いです。





クイーンズブレイドプレミアムビジュアルブック雌





BD収納ケースです。





クイーンズブレイドプレミアムビジュアルブック雌





ブックの方です。





クイーンズブレイドプレミアムビジュアルブック雌 クリアファイル





クリアファイルの表。





クイーンズブレイドプレミアムビジュアルブック雌 クリアファイル





クリアファイルの裏。





クイーンズブレイドプレミアムビジュアルブック雌 タペストリー





前回と合わせた2巻連続購入特典のタペストリーです。


アニメの方はと言いますと、なんだかなぁという感じです。近頃はコミックにOVAが付属していたりしますが、それらと比べてもちょっと微妙です…。
話としてはナナエルがミスってしまいそれをアイリが共闘する形で解決するという無難な話になっています。
前回は一応リベリオンの流れをくんでいた(沼地の魔女の呪いがかかっている)のに、今回は今回で全く関係ない(もしかしたら違うのかな?)のは、シリーズ物としての今後の展開を予期させるものではなかったのが残念です。
クイーンズブレイドの売りは確かにエロといえばエロなんですが、各々の描写も相まってさほどエロという訳ではないんですよね。エロというよりは斜め上をいくキャラ設定がユーザーの先をいき、それでいて何故か世界観はしっかりしているという絶妙なバランスが魅力だと思います。
そういう観点からしますと、中途半端なエロを出すよりは少々ぶっ飛んだ世界観を前面に出して欲しいかなと思います。
クイーンズブレイドに関しては言葉に表しにくいんだよなぁ。

リベリオンからの続きも展開していくんだろうか?個人的にはここまで展開したのなら最後までとことん付き合いたいと思ってます。
じっくりでもいいのでクオリティを維持して欲しい!


今回のタペストリーの出来が非常に良かった事は想定外の満足でした。
エロゲ8月購入予定 聖ブリュンヒルデ学園少女騎士団と純白のパンティ
8月の購入予定としては最後になります「聖ブリュンヒルデ学園少女騎士団と純白のパンティ」です。


1作目となるデデンデン!が色々と良かったので継続して購入です。
ただし今回は前作の様なアクションゲームではないので普通ならシナリオ勝負!になる訳ですが、テックアーツ系列なのでそういったのは考えずにエロゲーを楽しめればいいなと思います。

今作で判断するのは難しいですが、ただ単にヒロイン選択していく流れで作業的になるのか、日常パートが読めるか笑えるほどのものになるのかで今後の作品に影響は与えそうです。
個人的にはこのメーカーには色々と頑張って欲しいんだよなぁ。


絵も良し!シチュエーションも良し!なので、絵の方向は違えどSQUEEZのポジションとしてかなり期待です!





聖ブリュンヒルデ学園少女騎士団と純白のパンティ
フィギュア 9体目 FREEing すーぱーそに子 バニー
コミケでの筋肉痛がずっと続いています。(-_-;)肩が痛いぜ…。

フィギュアもようやくここで一息つける。
FREEing すーぱーそに子 バニーです。





FREEing すーぱーそに子 バニー





FREEing すーぱーそに子 バニー





FREEing すーぱーそに子 バニー





FREEing すーぱーそに子 バニー





FREEing すーぱーそに子 バニー





FREEing すーぱーそに子 バニー





FREEing すーぱーそに子 バニー






下からのアングルです。




FREEing すーぱーそに子 バニー





このフィギュアとミスティを一緒に買ったのですが、荷物がやたら重くて不思議に思って帰宅したところ、原因がそに子だとわかりました。
単純にサイズが大きいためか、いろいろ詰まっているためかはわかりませんが、今までのフィギュアに比べるとボリューム感が凄いです。


早くコミケの疲れが抜けてほしいものです。
コミケ C84 ricottaグッズ
コミケ初日に行ってまいりました。
記事は昨日更新しようと思ったのですが、既に周知の事実である酷暑により疲労困憊でした。


早速いってみよう!





C84 リコッタ 紙袋





購入した時の紙袋です。





C84 リコッタ 紙袋





こちらは裏側。





C84 リコッタ ベルティーユ タペ





ベルティーユのタペストリーです。
お風呂ポスターは広げるのが面倒なので省略。ベルがバスタオルを羽織ってました。
絵柄としてこの水着タペストリーは物凄いいいですね!僕の中ではタペストリー関連で上位に食い込みます。





C84 リコッタ 茜 タペ





こちらは茜のタペストリーです。
今回のメインのポーズなのかな。





C84 リコッタ 茜 テレカ





タペストリーの絵柄のテレカです。





C84 リコッタ 茜 バインダー テレカ






ちょっと写真映りが悪いですがテレカ2種です。





C84 リコッタ バインダー





色紙入りのバインダーです。





C84 リコッタ 色紙





入っていた色紙。これに予約キャンペーンの色紙を入れろってことですね。





C84 リコッタ バインダー





バインダーの裏です。





C84 リコッタ スィーリア カバー





スィーリアの抱き枕カバーです。相変わらずの破壊力…。圧倒的!



という感じです。
今回のコミケはねこねこは通販なので他に回る企業がなく、サクッと帰宅。
ricottaブースではワルロマMORE&MOREのOPらしき映像とアニメ版の映像も流れていましたね。

最後に一言。
時間帯的に今更ですが、今回のコミケは暑いので無理しないでください!
会場のあちこちでスタッフに救護されてるひとをみあました。体調管理は徹底しましょう。


それではこの辺で失礼します。
エロゲ8月購入予定 あおぞらストライプ
今夜も熱帯夜ですね~。食欲もいまいちだったりと体調管理が難しい所です。


今日はあおぞらストライプの紹介です。
ストーリーとしては、主人公が一人前になるために手伝いに行った先で恋愛をするという王道な話ですね。
舞台がレストランという点も無難な線です。

キャラ数がかなりいるのでボリューム的には期待したいところです。
この手のゲームは食傷気味にならないように如何に話のきっかけを作ってくるのかがポイントですね。
学園物と違って分かりやすいイベントや、非現実的な世界観を売りにしている訳ではないのでそこら辺は気になります。

それにしてもキャラは皆可愛い!それと見た目から特徴はしっかり分かれているので心配する必要はないでしょう。
タイトル通りの爽やかな作品になりそうで楽しみです。



気付いたらもうコミケまで僅かなんですね~。日付の感覚が無くて、もう始まることに驚きました。
なんだかんだで行くことになりましたが、僕の定番として買い次第速攻で帰宅するので記事にできたらと思います。





『あおぞらストライプ』を応援しています!
フィギュア 8体目 コトブキヤ ミスティ
休みのはずなのに何故か予定がつまっていて忙しいです。(-_-;)

フィギュアの続きです~。
今回はコトブキヤ ミスティになります。





コトブキヤ ミスティ





コトブキヤ ミスティ





コトブキヤ ミスティ





コトブキヤ ミスティ





コトブキヤ ミスティ





コトブキヤ ミスティ





コトブキヤ ミスティ





このままじゃスカートがでかいだけ!







続きを読む
エロゲ8月購入予定 星ノ音サンクチュアリ
今月発売予定のま~まれぇどより星ノ音サンクチュアリ です。

前作の恋色マリアージュは面白かったので購入してみようかなという感じです。
ご存知かと思いますが、このメーカーはエロい!ものを作ってくるので、特に心配しなくても大丈夫でしょう。

作風も変にひねってはおらず、所謂学園物として楽しめるでしょう。
個人的にはヒロインの黒ストがたまりませんね。


ちょっと疲れてるので今日は短めで失礼します。





ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』
フィギュア 7体目 オーキッドシード 七つの大罪 ルシファー
フィギュアラッシュの続きです。
今回は七つの大罪 ルシファーになります。





オーキッドシード 七つの大罪 ルシファー





オーキッドシード 七つの大罪 ルシファー





オーキッドシード 七つの大罪 ルシファー





オーキッドシード 七つの大罪 ルシファー





オーキッドシード 七つの大罪 ルシファー





オーキッドシード 七つの大罪 ルシファー





オーキッドシード 七つの大罪 ルシファー





オーキッドシード 七つの大罪 ルシファー





オーキッドシード 七つの大罪 ルシファー





オーキッドシード 七つの大罪 ルシファー





このフィギュアは出来は物凄い良いのですが、パーツがとても外れやすい。
このシリーズの前二つのフィギュアは、僕が買い始めたころの胃はすでに品切れ状態だったので手の出しようがありませんでした。
何とか再販してくれないかなぁ…。

アニメ化もするみたいなので、コンテンツとしてこれからが楽しみですね!
エロゲ8月購入予定 辻堂さんのバージンロード
出かける時に晴れてても一応傘を携帯しないといけないのは面倒ですね…。


ということで購入予定の辻堂さんのバージンロード です。
まぁみなとそふとに関してはとある理由で買ってるんですが、それ抜きにしても全体的に売れる要素をしっかり出していると思います。

それと今のエロゲに限らず一度軌道に乗ってしまえば余程のことがない限りこけることもないので安心していいでしょう。

あまりに認知度高いと特にいうことないね・・・。




話題を変えてドラゴンズクラウンでも。
ドワーフを一度休憩してソーサレスに切り替えたのですが、如何せんパワープレイをしていたせいでうまく使えているのかわかりません。(-_-;)
ドワーフの方は友人とのパーティープレイで働けていたので、それと比べるとなんだかなぁ、という感じです。
ドワーフが物凄い楽な気がするんですがどうなんでしょうね。

おかげでアトリエの方が中盤で止まっています。orz
今週から大型の休みに入るので思いっきりプレイしたいなぁ!

それでは今日はこの辺で失礼します。







フィギュア 6体目 メガハウス 牙の暗殺者イルマ
購入日付からすると新しいものになってしまいますが、今回はイルマのフィギュアです。

フィギュア素人なんでメガハウスのフィギュアは初めてでしたが、装飾品が収納しやすい形になっていたので片す際に手間取らず助かりました。

ということでいつもの如く1回転です。





牙の暗殺者イルマ





いい脇してます。





牙の暗殺者イルマ





このアングルが好きです。





牙の暗殺者イルマ





牙の暗殺者イルマ





牙の暗殺者イルマ





牙の暗殺者イルマ





ナイスだね!





牙の暗殺者イルマ





牙の暗殺者イルマ





牙の暗殺者イルマ





牙の暗殺者イルマ





という感じです。
こうしてフィギュアを見ていると、アニメでは敵、味方というポジションには収まっていなかったために彼女の活躍が見たくなってくるね。
しかしこのフィギュアはかっこいい!かなり好きです。


フィギュアケースを買って配置するためにも明日は部屋の掃除ですかね…。
資源ごみがえらい量になってます。(-_-;)
それでは今回はこの辺で失礼します。
エロゲ8月購入予定 ガールズ be アンビシャス!
思った以上に今週忙しいので思うように更新ができない…。
フィギュアの出費がえらいことになっててそっちの方も写真撮りたいんですよね。

ということで8月の購入予定から1作品紹介です。
SCOREは不定期ながら色々な毛色のゲームが出てますが、今回はこれまた違った雰囲気ですね~。
ゲームとしては可もなく不可もなさそうなところがSCOREっぽいです。



絵としては申し分ないし、塗りも絵にあってると思います。
ただこのままでは売れる要素である(勝手な解釈です)インパクトやエロさが足りません。

この手のゲームが売れるには、初心に帰って「キャラの可愛さを如何に発揮できるか!」にかかっているでしょう。
それと男キャラを複数入れている以上、学園生活を楽しく演出することができれば、安易なインパクトやエロさを超えたエロゲに化けるでしょう。


最近印象に残ってる男友達キャラはガンナイトガールかなぁ。中の人補正もあることはあるけど凄い良かったな。
作風は全然違うけど、ガールズ be アンビシャス!も印象に残る作品作りをして、SCOREの認知度を高めてほしいです。


ということでガールズ be アンビシャス!の紹介?でした。





SCORE最新作『ガールズbeアンビシャス!』応援中!

7月エロゲ購入分 星逢のプリズムギア
やたらと重い…。
ということで7月エロゲ購入物のラストは星逢のプリズムギアとなります。






星逢のプリズムギア





星逢のプリズムギア 特典





星逢のプリズムギア タペストリー





実は僕にしては珍しく早くプレイしている途中です。
話としては学園物として終わるのかどうなのか気になるところではありますが、作品としてはなんだか懐かしい感じのゲームです。
光姫満太郎氏の絵繋がりですが、せんすいぶ!の方が爽快なヒロイン達、ゲームの目的もゲーム性があってさっぱりしていたのと比べると、どちらかというと落ち着いた感じの作風になってます。
BGM、絵とキャスティングによるキャラの違いでこんなにも作風は変わるのかといった感じです。
主人公がもともと強いという点は同じですね。

他ヒロインと比べると体格が大きく見える紫籐先輩がやたら可愛く見える。
なんだこの感覚は…!!

ということでまだプレイ途中ですが終わったら感想を上げたいと思います。